ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhoneでミクロの世界へ!取り付け式の電子顕微鏡「Nurugo Micro」は400倍!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマホ用撮影レンズは多種展開されているが、このほどクラウドファンディングサイトKickstarterに登場したのはアタッチ式の電子顕微鏡「Nurugo Micro」。

重さわずか4グラム弱とコンパクトながら400倍での観察を可能にする。

・静止画、動画の撮影に対応!

使い方はカンタン!Nurugo Microをスマホのレンズ部分にサクッと被せるだけ。専用アプリ(iOS、Android)を立ち上げると、スマホが顕微鏡に早変わりする。

倍率は最大400倍と高性能で、髪の毛や繊維などもバッチリ見える。しかも観察しながら撮影(写真・ビデオ)も可能だ。

・コンパクトでスリム

性能もさることながらコンパクトさも売り。重さはたったの3.89グラム、出っ張りも0.5センチで、装着したままズボンのポケットに入れても邪魔にならない。

そしてバッテリー不要なので、充電などを気にせずいつでもミクロの世界を楽しめる。

開発した米カリフォルニア拠点のスタートアップは、「研究者だけでなく、子どもも含めミクロの世界に興味のある人に気軽に使ってほしい」と話している。

Kickstarterではすでに目標額を達成しているので、商品化はほぼ確実。今なら39ドル〜(約4400円)の出資で入手できる。出資期限は3月25日。

Nurugo Micro/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP