ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Synaptics、ボリュームボタンにも組み込める極小3.5mm幅の指紋リーダー「Natural ID FS4304」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タッチパネルコントローラーなどのセンサー部品を手掛ける Synaptics 社が幅 3.5mm という極小サイズの指紋リーダー「Natural ID FS4304」を開発したと発表しました。従来の指紋リーダーは背面に独立した部品として搭載したり、ホームボタンや電源ボタンに組み込まれていることがほとんどでした。Natural ID FS4304 はスマートフォンのオーディオジャックと同じ 3.5mm 幅を実現しており、同社はスマートフォンやタブレットの側面に搭載する指紋リーダーとしては最適で、ボリュームにも組み込めるとしています。Natural ID FS4304 は MWC 2016 に出展される予定です。Source : Synaptics

■関連記事
Xiaomi Mi 5のスペック情報が複数のサイトで伝えられる
OPPO、MWC 2016の新たなティザー画像で「薄さ」「安定性」「速さ」をアピール
「LG G Watch」と「LG Watch Urbane」のAndroid 6.0.1アップデートが海外で開始された模様、OTAリンクが公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP