ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子どもの一挙一動が心配!でも育児の相談相手がいないパパ by ムーチョ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妻と僕は同い年で、第一子は僕らが27才の時に産まれました。

この頃、結婚したのも出産したのも友達の間ではかなり早い方で、僕の周りにはほとんど「親」になっている友達がいませんでした。

今考えると、本当にどうでもいい、些細なことばかりですが、当時は子供の一挙一動がいろいろ心配で、それが結構なストレスでした。

近所で相談できる人がいたらいいのに、と思ったことも何度もありましたが、なかなかうまくいきませんでした。

そもそも乳児の頃から育児友達を作るのって難しくないですか?

ママ友の話を聞くと、

・産院で仲良くなった

・自治体がやっているママ教室で仲良くなった

って人が多いのですが、それってパパだとなかなかできないんですよね…

親に相談したりもありましたけど、基本的にうちの親は

「だいじょぶよー、そんなの心配しないで!考えすぎ!」

とかいって、育児の辛さのことをほとんど忘れてるような感じなので、相談のしがいもなく…笑

僕も子供が保育園に入って、そこで父母会の役員活動をしてからやっと他の親とのつながりが深くなってきましたが、それまでは育児相談の相手探しには苦労しました。

男性の親同士が乳児の頃から繋がれる仕組みがもっと増えることを願います!

著者:ムーチョ

年齢:36歳

子どもの年齢:8歳と6歳

東京都在住。元テーマパーク系企業の人事でしたが、体調不良のため退職、その後いろいろあって現在専業主夫をやってます。主夫業の合間に描いた育児漫画ブログが注目され、漫画ブロガーとしても活動中。育児雑誌の連載なども。記事は娘たちが小さい頃の体験談です。

ブログ:カタルエ – 専業主夫の4コマ漫画ブログ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

ムーチョさんの

過去記事はこちら

過去の記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

「誰かが見ててくれる」と思い込み、息子と生き別れ寸前に…
双子の病院付き添いは大変すぎ!たどり着いた多胎に優しい病院はこんなところ
NICU入院や授乳の悩み…出産はゴールであり、スタートでもあると実感

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP