ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

運転免許を取得するには何ヶ月かかる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

運転免許を取得するにはいったいどれくらいの期間がかかるのだろうと多くの人が疑問に思っています。何ヶ月かかるのか様々なケースをご紹介しますので、ご自分が大体どれくらいかかるのかの参考になさってください。

教習時間と免許取得の様々なケース


AT限定車の教習時間

AT限定車の教習時間は学科の第一段階が10時限、第二段階が16時限、技能の基本操作・基本走行が12時限、応用走行が19時限になります。

MT車の教習時間

MTの教習時間は学科の第一段階が10時限、第二段階が16時限、技能の基本操作・基本走行が15時限、応用走行が19時限になります。AT限定車よりも技能の教習が3時限増えます。

一番最短で取れるのは合宿でのAT限定車

一番最短で取ることができるのは合宿で取得するAT限定車です。合宿を行う教習所によっての違いがあったり進み具合にも寄りますが、もっとも早くて14日で取得することもできます。

合宿で取得するMT免許

MTでの免許取得はAT限定車よりも技能教習が3時限多くなるため日数も増えます。それでも合宿を行う教習所によっての違いがあったり進み具合にも寄りますが、もっとも早くて16日で取得することもできます。

教習所に毎日通う

教習所にもよって違いますが、一日の教習制限がないところなら、毎日一日中教習所にいて学科教習を取れるだけ取ることができます。技能教習に関しては第一段階が2時間、第二段階が3時間(ただし連続できるのは2時間)と決まっています。順調に進めば早くて1ヶ月で取得することもできます。

教習所に平日だけ・土日だけ通う

教習所に毎日通えない人は通えるときにできるだけ教習を取れるだけ取ると期間が短くなります。平日だけ通う場合は順調に進めば早くて2ヶ月、土日だけ通う場合は早くて3ヶ月で免許が取得できます。ただし、免許センターが平日しか試験を行っていないところもあるようなので確認をしましょう。学生やまとまった休みが取れる社会人なら合宿で免許取得がもっとも早く取得できます。教習所へ通う場合は早くて1ヶ月、長くて10ヶ月くらいになります。

免許取得をスピーディにするコツ


時期

学生が免許取得に来る時期と重なると教習の予約が取りにくくなります。そのため空いている時期に取得すれば期間を早めます。4月~7月、10月から12月が空いている時期になります。

技能教習や検定にはストレートで合格する

取得期間を大きく左右するものは技能教習や検定でスムーズに行くかどうかです。技能教習で何度もやり直しになったり、検定で不合格になるとその分期間も料金も増えることになります。なるべくストレートで合格できるようにしましょう。

教習中に指摘されたところをメモする

技能教習に指導員から指摘をされたところは忘れないようにしっかりとメモを取りましょう・検定の前にしっかりと復習をして検定に望むことで合格する確立も上がります。

優先的に予約できるようにする

教習所によっては有料にはなりますが、優先的に予約が取れる制度があります。早く免許を取りたいと考えている方はこちらを利用してみるのもおすすめです。

期限がある

先行学科の1教程を受けてから9ヶ月以内に第二段階の学科教習・技能教習のすべてのカリキュラムを終了しなければいけないという期限があります。その期間に確実に取れるように時間の調整をしましょう。

まとめ

免許取得を目指している期間は集中して取り組むことで期間を短縮できます。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP