ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【働く女性1500人アンケート】経理・事務・IT関連職のお給料の相場を大公開! 稼ぐ秘訣★クチコミ情報つき!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20160210215943j:plain

「新しい仕事にチャレンジしたい!」と思ったとき、気になるのはやっぱり「お給料」。そこで1500人の働く女性たちにアンケートを実施。さまざまな職種のお給料事情と「稼ぐコツ」を探ってみました。

今回は、経理・事務・IT関連職のお給料を大公開!

*1

経理/ 経理事務

企業のお金の流れを管理する。入出金のチェック、帳簿への記帳、予算編成、決算書・税務申告書類の作成など。業種・規模問わずどんな会社にも必要な仕事なので常にニーズがある

簿記資格の取得、PCスキルアップがカギ

正社員として働いている人の年収は300万円台を中心に250万~500万円程度。日商簿記2級または3級を取得している人が多い。収入アップを目指す努力としては「資格取得」のほか、「PCスキルを磨く」という人も見られた。

調査から見える「稼ぐための秘訣」は?

●効率よく進めてスピーディに処理を終わらせる力が求められる。そのためマイクロソフトのアプリの習得にも励んでいる(39歳/システム会社勤務/仕事歴8年)

●法律なども知らないと仕事にならない(39歳/医療機関勤務/仕事歴10年)

医療事務

医療機関での会計業務(治療費や保険点数の計算)、レセプト(診療報酬明細書)作成、国や健康保険組合への請求を行う。受付を兼ねることも

勤務先や担当する仕事内容によって求められるポイントが異なる

年収200万円台の人が最多で、300万~400万円の人も見られた。保有資格は医療事務、医療秘書、メディカルクラークなど。資格手当は2000~5000円。収入アップに必要な要素は、調剤薬局勤務の人は「専門知識」、医療機関の窓口勤務の人は「コミュニケーション力」と回答。

調査から見える「稼ぐための秘訣」は?

●書類作成は誤りなく正確に。法律の変更にもすぐ対応できるようにしている。最新の情報をできるだけ早く入手するため、常にアンテナを張っておくことが大事(38歳/医療機関勤務/仕事歴9年)

●お客様にいい印象を持ってもらうためには会話がうまいに越したことはない(27歳/医療機関勤務/仕事歴5年)

●診断書の種類に詳しいと、説明が上手にわかりやすくできて喜ばれる(31歳/市民病院勤務/仕事歴2年)

IT /ネットワークエンジニア

システムの仕様書を作成するシステムエンジニア、仕様書にもとづきプログラミングを行うプログラマのほか、ネットワークの構築やサーバなどの運営・管理を行う仕事もある

年収500万円超も多数。「コミュ力」は意外と大事

正社員の年収は250万~450万円。回答者の半分はフリーランスで500万近く稼ぐ人も多い。「コンサルタント」のレベルに達し、30代で950万円という人も。技術力以上に「コミュニケーション力が最も重要」という声が多い。

調査から見える「稼ぐための秘訣」は?

●顧客の要望をとりまとめ、それに合った提案をするためにはコミュニケーション力が必要(38歳/フリーランス/仕事歴15年)

●納期を守ることが大切なので、計画性や段取りを組む力が欠かせない(27歳/システム会社勤務/仕事歴4年)

WEB / DTP デザイナー

WEBデザイナーはサイトを使いやすく、見栄えよくデザイン。DTP デザイナーは雑誌やパンフレットなど紙媒体や広報物のデザインを手がける

最新の技術力とアイデアが求められる。

フリーランスは「人脈」で仕事を獲得

回答者はフリーランス、自営が中心で年収は100万円台~600万円と幅あり。報酬単価は、名刺:1万円、ハガキ: 2万円、WEBサイト:10万~100万円など。ネットショップのデザインを手がける人から「売上の20%」という声も。稼ぐために大切な要素は「技術力」「センス・アイデア」「プレゼンテーション力」「コミュニケーション力」と意見が分かれた。フリーの人からは「人脈を築くことで仕事が増える」という証言も多数。

調査から見える「稼ぐための秘訣」は?

●同業者がたくさんいる中で選んでもらうには、提案力やプレゼンテーション力が必須(33歳/フリーランス/仕事歴12年)

●この仕事はメールでのやりとりが多いため、相手に誤解を与えないように伝えるコミュニケーション力が欠かせない(25歳/自営/仕事歴2年)

●異業種交流会などに参加したり、飲み屋さんなどで他のお客さんと仲良くなったりして仕事獲得につなげている(36歳/フリーランス/仕事歴13年)

●デザインのほか編集や執筆業務も同時に請け負い、年収500万円に(39歳/フリーランス/仕事歴13年)

いかがでしたか?どんな職種でも、「常に新しい知識を学び続ける姿勢」が大切なのですね。そして、デスクに向かって仕事をする印象の強い職種も、実はコミュニケーション力が重要な武器になるようです。

あなたが目指してみたい職種は見つかりましたか?

構成/ケイコとマナブ編集部 取材・文/青木典子

※この記事は2016年1月時点での情報です

*1:※アンケート調査対象者/全国の20歳~39歳の有職女性1500人 調査期間/2015年2月17日~24日

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。