ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“充電”ひかえるKAT-TUNが「金田一少年の事件簿R」新曲でビルボードアニメチャートを制覇

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10曲が初登場し波乱の模様となった今週のビルボードアニメチャート。1位から6位までを2月10日発売の新曲が独占したが、そんな中、首位を獲得したのがKAT-TUN『TRAGEDY』(『金田一少年の事件簿R』オープニング)。指標別に見るとCDセールス、ルックアップ、Twitterの3指標で1位。先日には“充電期間”に入ることも発表した同グループだが、今回のチャートアクションはその人気を改めて証明したと言える。

 2位はA応Pの「全力バタンキュー」。近年稀に見る新興アニメの大ヒット作となっている『おそ松さん』オープニング曲である同曲は、A応Pにとっても「はなまるぴっぴはよいこだけ」以来、2曲目の『おそ松さん』関連曲となった。指標別では、CDセールスとルックアップのフィジカル2指標で首位となっており、前作時よりもコアファン層を拡げていることが分かる。「はなまるぴっぴはよいこだけ」も今週8位にチャートインし、Youtube単独では1位となっているため、どちらのA応P曲が今後よりヒット傾向を見せるのかにも注目したい。

 flumpool「夜は眠れるかい?」(『亜人』オープニング)は、これまで段階的に音源を解禁し、プロモーションの山場を綿密にコントロールしてきた注目曲。2月10日のCDセールスの開始でひと伸びを見せ3位に着地した。その他、再浮上系では15位 MAN WITH A MISSION「Raise your flag」と16位 BUMP OF CHICKEN「Hello,world!」が、それぞれアルバム発売の影響でラジオプレイなどを伸ばし、チャートに復帰している。

※記事初出時(2月17日15時配信)に、見出しおよび本文に誤りがありました。訂正し、ご迷惑をおかけした読者の皆様ならびに関係各位に深くお詫び申し上げます。

関連記事リンク(外部サイト)

2月22日付 Billboard Japan HOT Animation
ハナエ『SHOW GIRL』可愛くも毒あるジャケット写真&収録内容発表
家入レオ『NHKみんなのうた』で話題の新曲「オバケのなみだ」トレーラー映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP