ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャスティン・ビーバー、夢を語った2010年のツイートが出まわる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 初のグラミー賞受賞で夢がかなったジャスティン・ビーバーだが、彼の熱狂的なファン達にとってもそれは念願の夢だった。ファン達はビーバーが2010年に投稿した「#2011 夢……グラミー賞を受賞することかな。そうなったら素晴らしい。少年が夢を持ったっていいよね?」とのツイートを再びまわしているのだ。

 あれから5年経ち、その少年はもう夢見る必要がなくなった。ビーバーは2月15日の夜に開催された【グラミー賞】にて、2015年リリースのスクリレックスとディプロとのシングル「ホウェア・アー・ユー・ナウ」で初受賞を果たしたのだ。同曲はフライング・ロータスやケミカル・ブラザーズ、ギャランティス、アバヴ&ビヨンドの曲を退け、最優秀ダンス・レコーディング部門を受賞した。ビーバーにとって3度目となる【グラミー賞】ノミネートで初受賞となった。

 ビーバーは受賞した直後、自身のNo.1ヒット曲「ラヴ・ユアセルフ」を歌うためステージに戻り、その後、スクリレックスとディプロとともに今回王冠を手にしたグラミー賞ソング「ホウェア・アー・ユー・ナウ」を披露した。

関連記事リンク(外部サイト)

【米ビルボード・シングル・チャート】ジャスティン・ビーバーが1位に返り咲き、トゥエンティ・ワン・パイロッツが遂に2位に浮上
【米ビルボード・アルバム・チャート】フューチャーが2作品連続No.1獲得、ウィズ・カリファが6位に初登場
Zippo×ジミ・ヘンドリックス 夢のコラボレーション実現

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP