ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あいのり桃のラーメン注文方法が物議 店に許可を取った上での4人で1杯は非常識?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恋愛バラエティ番組あいのりに出演していた桃さんのブログ記事が物議をよんでいるそうです。一部のニュース記事では炎上とも伝えられています。

【関連:スバル新CMが男尊女卑と炎上→理由にサーファー嫁驚愕「ええええ」】

発端は2月12日の福岡での博多ラーメン食べ歩きを紹介した投稿。友達4人と夜にブッフェを楽しんだあと中洲に繰り出し人気ラーメン店に立ち寄ることにしたそうです。でも食後ということもあり、4人で1杯のラーメンをシェアすることにして、サガリと飲み物をそれぞれ注文。待つことしばしで出てきたラーメンがあまりに感動の一杯だったとして、その後2軒を食べ歩き食べ比べてみることに。
勿論注文スタイルは1軒目と同じく、1軒1杯ラーメンにサイドメニューと飲み物を注文。お店に許可を得た上でのことだったそうですが、できるだけ素早く食べて早く店から出ることも心がけたそうです。

▼桃さんオフィシャルブログ『ラーメン3軒はしご@福岡』
http://ameblo.jp/momo-minbe/entry-12127953709.html

お店に許可も得ているし、早く出る配慮もしている。問題はなさそうな気もするのですが、ネットには「お店に迷惑」「非常識」「席4人分とりるし迷惑」という批判の声と、「許可とってるならいいんじゃない」「長居しないならいいでしょ」という両方の声があげられています。

中州や周辺のラーメン屋さん事情について、近くの春吉に住んでいたというライターに聞いてみたところ、中州にかぎらず福岡の方は「飲みの締め」にラーメンを食べて帰ることがよくあるそうです。そのため、お腹のふくれ具合によっては人数分頼まず他は飲むかサイドメニューをつつくというのは割とあるとの話。
「ただ店によってはラーメンだけで営業しているところもあるので、何も聞かないで4人で1杯というのはダメですね。」とも教えてくれました。

何も聞かないのはまずいですが、桃さん達のようにちゃんと聞いた上でなら問題はなさそうですね。中洲周辺には飲み屋とラーメン店を兼ねている店や屋台が多くあるそうです。出てくる料理はモツだったり、刺身だったり、焼き鳥だったりと多彩なんだとか。そういう店ならば他にも頼むので、ラーメンシェアはしやすいそうです。
「食べ歩きしてみたいけど気兼ねする。」という方は、ラーメン専門店ではなくそういう店を探して飲み歩きつつ食べ歩くと、福岡の夜を一層楽しむことができるそうですよ。

※写真はイメージです。記事に登場する店舗とは関係ありません。

(文:栗田まり子)

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP