ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【千葉の本気】世界初。そば100%の蕎麦焼酎「花白」が予約を開始ッ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、じゃらん編集部のたかちです。

早速ですが、焼酎大好き勢のみなさま、朗報です。

蕎麦焼酎「花白(かじろ)」のお披露目会に行って参りました。

世界で初めて開発に成功した、原材料そば100%の蕎麦焼酎だそうです。

しかも、使用したそば全てが千葉県産…!

記事の最後に予約のお問い合わせ先もあるので要チェックです。

千葉県が作った、世界初の100%蕎麦焼酎「花白」

日本橋のとあるカフェでお披露目会は開かれました。

ステージにずらりと並べられた「花白」。

麹と酵母どちらもそば由来の、世界発の本格蕎麦焼酎とのこと。

これだけ読むと珍しさが伝わりにくいのですが、

基本的に蕎麦焼酎というのは「米麹」と、日本醸造協会が醸造所に配っている「じょうぞう酵母」で作られているそうです。

だからもう、100%そばで作っていて(しかもそれが千葉県産だけで!)だなんて、信じられない事件なのだとか。今回の「花白」をプロデュースされたやちよ村(株)の平田社長

やちよ村のコンセプトは「超常識な食べ物の開発」。

平田社長の「昔から大切にされてきた発酵の技術を用いて、世界初の蕎麦焼酎を作りました」と力強いご挨拶からお披露目会はスタートしました。花酵母を研究されている名城大学の加藤さん。「そばの花酵母」を発見した

花酵母というのは、その名の通り花から採れる酵母のこと。

今回の「花白」には、八千代市に咲くそばの花から酵母を採ったそうです。

近年、花酵母を使った日本酒(清酒)が増えているのですが、焼酎に使っているのは初めてとのこと。

「花酵母は究極の地域資源です。その土地だからこその味わいを生み出す。たとえほかの土地で花酵母を取っても、同じ味わいにはならないんですよ」そば麹、そばの花酵母を使って「花白」を焼酎に仕上げた酒蔵・須藤本家の須藤さん

もちろん、実際に焼酎に仕上げたのも千葉県の酒蔵です。

「須藤本家」は千葉県君津市にあり、明治元年より続く超老舗。

今まで清酒を醸造していたのですが、12年ほど前から焼酎造りを始めたそうです。

そば麹を使った焼酎はまったく初めてだったところ、工夫を重ねてようやく実現したのだとか。

「作っている途中、ものすごくいい香りが蔵中に広がりました。あ、これはいいものができる、と、確信した瞬間でした」(株)リカープラザの大越さん。花白の飲み方や合う料理をレクチャーしてくれました

基本的に、醸造酒(ビール、ワイン、日本酒etc)は食中酒で、蒸留酒(ウイスキー、ブランデー、ウォッカetc)は食前・食後酒。

ですが、「焼酎は唯一、蒸留酒の中で食中酒になるんです」と大越さん。

焼酎と水を6:4で割ることで、日本酒ほどの度数になり、食事と一緒に楽しめるのだとか。

本当に、最高に美味しいので、ぜひ焼酎好きの皆さまに飲んでほしい

実際に、25度のストレートと6:4の水割りを試飲させて頂きました。

配られた瞬間から香る香る、芳醇な花の香り。

会場にいた方々がどよめいたほどです。

一般的に蕎麦焼酎はスッキリとした味わいが特徴ですが、

それよりも甘くまろやかで、たいへん上品でした。

記事を読んでいる方に香りをお届けできず…、テクノロジーの発展を切に願う次第です。

あわせて食べさせて頂いたのがさつまいも等の温野菜。

「キュウリなどのスッキリしたものより、甘みのある野菜のほうが合います。お酒に合う料理は基本、同じ味わいのもの。花白には、和風だしの優しい煮物や温野菜など、やさしさがマッチする料理が合うと思います」

もう、とろけました。野菜を口に入れてから花白を流し込むと、もう口いっぱいに香りが広がって。

こんなにも女性らしい焼酎にわたし出合ったことありません。なんて優しくて柔らかいんだろう。

そんな「花白(かじろ)」の予約受付が開始しました

この「花白」、最近完成したばかりで世に全く出ておりません(!)。

しかも、どこで購入できるかも未定だそうです(!!)。

販売は7月開始だそうですが、今年作られるのは限定2000本だけ。

焼酎大好き勢のみなさま、味わいたいのであれば予約が必須です。

1本720ml、3900円(税・送料別)なり。

コチラへご連絡すれば、予約ができるとのことでした。 やちよ村株式会社

TEL/047-494-3808

MAIL/hirata@yachiyomura.com

※公式HPはhttp://www.yachiyo-mura.com/

予約WEBフォームがなくかなりハードルが高いですが、

それだけ希少性が高く、また新しいお酒だということです。

ラベルも大変かわいらしく、まさに女子にうってつけ。

ぜひ気になる方、お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

※7月にお手元に届く予定ですので、ご予約の際は気長にお待ちを。

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

歴史ある神社で安産祈願★秋田「唐松神社」で真剣祈願を。
旬の牡蠣と海沿いスポット観光!佐賀県・太良でシーサイドドライブ♪
ご当地サイダー&ラムネの全122品から選んだ「一度は飲むべき1本」はコレ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP