ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

米AT&T、4Gスマートフォン低価格モデルHuawei製「Impluse 4G」を発表、9月18日に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米AT&Tが同社の4Gスマートフォン低価格モデルとして「Implse 4G」を発表しました。米国時間9月18日より発売。価格はAT&Tとの2年契約で$29.99。かなり安いですね。Impluse 4GはHSPA+に対応するHuaweiのAndroidスマートフォン「IDEOS X5(U8800H)」のAT&Tモデル。OSはAndroid 2.2(Froyo)を採用。3.8インチ(解像度800×480、WVGA)サイズのタッチスクリーン、MSM7230、512MBのRAM、4GBの内臓ストレージ、背面に720pHDサイズまでの動画撮影も可能な500万画素のCMOSカメラ(AF、フラッシュ付)を搭載。Wi-Fi b/g/n、Bleutooth 2.1+EDRに対応。バッテリー容量は1,500mAh、本体サイズは120mm×62mm×11.6mm、本体質量は130g。Source : AT&T


(juggly.cn)記事関連リンク
Optimus Note(LG-LU6500)の実機写真
米Verizon、LTE対応デュアルコアスマートフォン「Droid Bionic by Motorola」を9月8日に発売すると発表
Gmailを留守電として活用できるAndroidアプリ「ボイスメール」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。