ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米Verizon、LTE対応デュアルコアスマートフォン「Droid Bionic by Motorola」を9月8日に発売すると発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Verizon Wirelessが今年1月のCESで発表した「Droid Bionic(XT875)」を米国時間9月8日より発売すると発表しました。Droid BionicはAndroid 2.3を搭載したMotorolaのデュアルコアスマートフォン。VerizonのCDMA2000のほかLTEにも対応します。価格はVerizonとの新規・機種変更2年契約で$299。Droid Bionicには以下の専用アクセサリーが別売で提供されます。 Lapdock:$299 HD Station:$99 Webtopアダプタ:$29 Vehicle Navigation Dock:$39 Battery Dock:$49Droid Bionicのスペックは以下の通り。 OS:Android 2.3.4(Gingerbread) サイズ:5″×2.6″×0.4″ 重さ:5.6oz(約158g) ディスプレイサイズ:4.3インチ、解像度960×540(qHD) ディスプレイ:TFT LCD、ゴリラガラス採用、静電容量式、マルチタッチ チップセット:TI OMAP 4430 1.0GHz メモリ:1GB LPDDR2 ストレージ:16GB 外部メモリ:microSD/microSDHC(最大32GB)※16GBが付属 リアカメラ:800万画素CMOS、オートフォーカス、LEDフラッシュ、1080pFull HD Video Recording フロントカメラ:30万画素CMOS 対応周波数:CDMA2000/LTE ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR 外部端子類:マイクロUSB、マイクロHDMI、3.5mmオーディオジャック センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS/A-GPS対応 バッテリー:リチウムイオン 1,735mAh、連続通話時間10.3時間、スタンバイ時間は8.3日(約200時間) 3G/4Gモバイルホットスポット(最大8台まで) Webtop搭載 HDMIミラーリング対応 Flash PlayerプリインストールSource : Verizon 


(juggly.cn)記事関連リンク
Gmailを留守電として活用できるAndroidアプリ「ボイスメール」
韓国KT Tech、デュアルコアスマートフォン「Take Tachy(KM-S220)」を普及モデル並みの価格で発売
Sense 3.0搭載Android 2.3.5ベースのDesire HD向けリークROMが公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。