ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

amazarashi、アルバムトレーラー&書き下ろし小説の第1章を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

amazarashiが2月24日にリリースする3rdフルアルバム『世界収束二一一六』のトレーラー映像と、初回生産限定盤Aに付属する書き下ろし小説『花は誰かの死体に咲く』の第1章をオフィシャルHPに公開した。

トレーラー映像では収録曲「多数決」「季節は次々死んでいく」のMVに加え、2015年8月16日に豊洲PITで行なわれた3Dライヴ「amazarashi 5th anniversary live 3D edition」より、選りすぐりのライヴ映像を一部紹介している。

また、初回生産限定盤Aに同梱される書き下ろし小説『花は誰かの死体に咲く』(全4章)の第1章を、オフィシャルHPのアルバム特設サイトで公開。収録曲「花は誰かの死体に咲く」と同タイトルである小説は、歌詞とはまた異なる角度から世界観を表現したもので、1stアルバム『千年幸福論』に同梱された短編小説『しらふ』、昨年秋に公開された『スターライト物語』に続く、秋田ひろむ3作目の短編小説となる。

『世界収束二一一六』トレーラー映像
https://youtu.be/O2KspLPxdq8

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP