ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アンダーワールドがライブで渋谷をジャック、渋谷某所で開催決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月12日から4月3日に世界的に活躍するデザイン集団Tomatoの結成25周年記念エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」 が渋谷パルコで開催される。そして、エレクトリックアーティスト・アンダーワールドが緊急来日。エキシビション初日「Underworld Live:Shibuya Shibuya, we face a shining future」と題したパフォーマンスを行う。

Tomatoの創立メンバーでもあるUnderworldのKarl HydeとRick Smithは、3月12日渋谷某所で、抽選に当選された幸運な200名のオーディエンスに向け、彼らが推奨するBowers & Wilkins 社製P5 ハイファイヘッドフォンを使った一夜限りの「SUPER-HIGH-QUALITY-LIVE-TO-HEADPHONE」ライブをプレゼント。

さらに、そのライブはこの春開局する「渋谷のラジオ」(87.6MHz FM)とコラボレーションし、ラジオ電波を通じて渋谷の街だけに限定生放送。最新アルバム「Barbara Barbara, we face a shining future」に収められた楽曲も初披露される。(詳細後日発表)また、このライブでは、「Galaxy」プロデュースによるライブストリーミングを2次会場にて開催予定。「Gear VR」とともに360度映像で楽しめるかつてない体験をお届けし、さらに本企画に協力する「Galaxy」と「Bowers & Wilkins」がよりその空間を盛り上げる。(詳細後日発表)

この他、エキシビション本展への参加としてKarl Hydeによるペインティング作品と、Rick Smithによるサウンド演出からなるアートインスタレーションも展示される。(GalleryX:渋谷パルコ・パート1 B1F)

アンダーワールドの6年ぶり7作目となる最新スタジオ・アルバム『バーバラ・バーバラ・ウィ・フェイス・ア・シャイ ニング・フューチャー』は3月16日にリリース。 日本盤CD限定のスペシャル・フォーマットとして、Tomatoがデザ インを手がけたTシャツ付セットも限定数販売される。

イベント情報
「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」
結成25周年を記念し、初のレトロスペクティブ・マルチメディア・エキシビションとして 渋谷パルコ全館と渋谷の街とも連動し、Tomatoが作るクリエイティブな世界への冒険へ導きます。

メイン会場 : パルコミュージアム(PART1・3F)、ギャラリーX(PART1・B1F)
期間 : 2016年3月12日(土)― 4月3日(日) 

入場料 : 一般500円・学生400円・小学生以下無料 

営業時間 :10時―21時 

その他会場 : シネクイント(PART3・8F) 
ステアケース(階段)など館内複数個所の特設ギャラリーなど

「Underworld Live:Shibuya Shibuya, we face a shining future」
日程 : 2016年3月12日(土)日没頃予定
会場 : 渋谷某所 

参加者 : 抽選で200名様を特別ご招待(無料)
応募受付: 2016年2月17日(水)10時

詳細情報、申込み受付サイト等は展覧会オフィシャルサイト www.parco-art.com をご覧ください。

関連リンク

アンダーワールド ユニバーサル ミュージック サイトhttp://www.universal-music.co.jp/underworld

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP