ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

岩崎愛、初フル・アルバム『It’s Me』は豪華ゲスト・ミュージシャンを迎えた渾身の作品に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先だってアルバム先行シングル「嘘」が配信スタートとなった岩崎愛。

3月16日に発売となる初のフル・アルバム『It’s Me』の詳細が明らかになった。

待望の初フル・アルバムは、全12曲を収録。豪華なゲストミュージシャンを迎え、歌詞とメロディーが心に刺さる渾身の作品となった。

M12「哀しい予感」では、ミニ・アルバム『東京LIFE』に引き続きアジカン後藤正文をプロデューサーに、先行配信中のM4「嘘」では、岩崎の憧れのアーティストである小谷美紗子をピアノ&コーラスに迎え、2人のパーソナルかつ叙情的な世界観あふれる楽曲を披露している。加えて、M2「woman’s Rib」、M10「全然ロマンチックじゃない」の2曲では、キーボードにちゃんMARI(ゲスの極み乙女。)、ベースに福岡晃子(チャットモンチー)、ドラムにあらきゆうこという最高&最強の女性メンバーが参加。

その他の楽曲にも、下村亮介(the chef cooks me)、U-zhaan、啼鵬、ファンファン(くるり)、神谷洵平(赤い靴)、masasucks(the HIATUS/FULLSCRATCH/J BAND/ RADIOTS)、岩崎愛のライヴ・バンド編成でもおなじみの砂山淳一(unsuspected monogram、45trio、mabanuaバンド、Melody Cascade、THE MICETEETH)、宮下広輔(PHONO TONES、きわわ etc.)、藤井寿光など幅広いジャンルの超豪華アーティストが参加している。

また、サウンド面も、より楽曲を引き立たせるエンジニアの面々がサポート。レコーディング・エンジニアは岩崎愛のミニ・アルバム『東京LIFE』も手掛けた中村研一が担当。M1~M11のMIXエンジニアにはイギリスThe Park StudiosにてEmiliana TorriniやGrizzly Bear、Radio Slaveなどを手がけるJamie Cruisey、マスタリングも同じくイギリスのLOUD MasteringのJohn Dentが手がけているあたりも、聴き応えがありそうだ。

OTOTOYからは、先行シングル「嘘」がハイレゾ(24bit/96kHz)配信中なので、まずはこちらでアルバムの世界観を感じてほしい。また、『東京LIFE』をはじめとする作品も配信中。(岡本)

・岩崎愛「嘘」OTOTOYから24bit/96kHzハイレゾ配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/59706
・岩崎愛オフィシャル・ウェブサイト
http://www.iwasakiai.com/
・岩崎愛の作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/77289

岩崎愛
『It’s Me』 
2016年3月16日発売
全12曲収録
〈収録曲〉
1. knock knock
2. woman’s Rib
3. 最大級のラブソング
4. 嘘
5. 涙のダンス
6. 26
7. darling darling
8. どっぴんしゃーらー
9. 汽笛を鳴らせ
10. 全然ロマンティックじゃない
11. サマーデイ
12. 哀しい予感

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP