体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今が旬!おすすめイチゴ狩り農園4選【四国・中国】

今が旬!おすすめイチゴ狩り農園4選【四国・中国】 1602_kansai_3_013

この時期、最も食べたくなるフルーツと言えば、甘酸っぱさとプチプチ感がたまらないイチゴです。買って食べるだけでなく、自分で農園に足を運び、イチゴ狩りをするのもまた格別。以下では四国、中国地方の厳選の農園を4つご紹介。どの農園も工夫を凝らしているので、友達や家族と十分にイチゴ狩りが堪能できるに違いありません。

1.きんた農園 ベリーネ

園内カフェでランチ&スイーツを。

1602_kansai_3_026高設栽培のハウスで、「紅ほっぺ」「さちのか」「章姫」の3種を食べ比べできるので、味や形の違いをチェック

「紅ほっぺ」ほか、全3種を食べ比べ!カフェでは朝採れのいちごジュース(500円)をぜひお試しください。運が良ければヤギの親子と触れ合えるかも。

いちご狩りDATA

期間/開園中~5/30

料金/中学生以上1500円、小学生1000円、3歳以上500円

体験時間/10時~16時(最終受付15時)

制限時間/50分食べ放題

予約/要 きんた農園 ベリーネ

TEL/0855-42-2515

住所/浜田市金城町七条イ735

定休日/火

アクセス/浜田道旭ICより15分

駐車場/35台(無料)

「きんた農園 ベリーネ」の詳細はこちら

2.平田観光農園

今季から畑までGPSアプリでご案内。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAいちご狩りとスイーツ作りがセットになった「いちごディスカバリー」では、いちごカスタードピザやいちご大福が手作りできる

摘み取り体験と、スイーツ作りもできる「いちごディスカバリー」(小学生以上1600円)が人気です。今季から農園で使えるGPSアプリができ、散策が快適に!

1602_kansai_3_028 1602_kansai_3_029
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会