ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』、最新予告映像でバットマンの壮絶な戦い見せる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「簡単だ、バットマンを殺す」

映画『ダークナイト』でヒース・レジャー演じるジョーカーが発したこの有名なセリフは、映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の最終予告映像を見る限り、現実になりそうもない。スーパーマン(ヘンリー・カヴィル)は、バットマン(ベン・アフレック)を倒すための史上最大の戦いに挑む。悪の天才レックス・ルーザー(ジェシー・アイゼンバーグ)は、これを「まさに神対人類、昼対夜の戦いだ」と表現する。

ベン・アフレック演じるブルース・ウェイン(バットマン)は、スーパーマンについて「全人類を一掃するほどのパワーを持つ」と語り、「もし我々の敵である確率が1%でもあるのなら、奴を確実に始末しなければならない」と宣言する。

予告映像では、スーパーマンは一言も発しない(ただし、エイミー・アダムス演じるロイス・レインと服を着たままバスタブ飛び込むシーンがある)。またガル・ガドット演じるワンダーウーマンが登場する。ガドット演じるヒロインは「私みたいな女性に出会ったのは初めてでしょう」とウェインに語る。

本作はIMAX用のカメラで撮影され、2月11日(現地時間)には、IMAX版ポスターも公開された。「IMAXでより迫力のある戦いを」と書かれている。



ザック・スナイダー監督の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は、3月25日に米劇場公開となる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP