ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐・松本潤、2/21放送TFM「ジャパモン」で『復活LOVE』作曲者・山下達郎との制作秘話を語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

放送脚本家・放送作家の小山薫堂がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組『日本郵政グループ presents ジャパモン』では、2月21日放送のゲストとして、嵐の松本潤を迎え、旅行にまつわる話から、新曲『復活LOVE』作曲者・山下達郎との秘話まで、たっぷり語った。

「あなたの知らないニッポンの”いいモン”探しに行こう」がコンセプトの『日本郵政グループ presents ジャパモン』では、松本潤が感じる日本の素晴らしさについて聞いた。

「旅行は年に1回は必ず行きます。行き先は自分で決めたり、友人が行きたいところについていったり。宿の予約も自分でしますよ。行き先で重視するのは、その土地への興味、でしょうか。今でも鮮明に覚えている印象的な場所は、10年前くらいに訪れた、茨城県の袋田の滝です。友だちが“いいよ”と言っていて、気になって。着いた日に、夜の滝を見たくてスーパーで懐中電灯を買っていたら…」

と、旅先での思わぬエピソードを披露。

「滞在中、毎日袋田の滝を見たのですけど、見る時間帯によっても感じが全然違って。 見る場所によっては、ゆっくり見えたり激しく見えたり。それを見ながらいろんなことを考えて。いい時間でした」

自然が大好きだという松本潤。旅行でも、都市部よりも自然に囲まれた場所によく訪れるそうだ。

また、2月24日に発売される嵐の新曲『復活LOVE』は、山下達郎が作曲、竹内まりやが作詞を担当。

「2013年の嵐のコンサートにご夫妻が来てくださって。終演後ご挨拶して…その時、”俺にも(嵐の曲の)イメージがあるな”と達郎さんがおっしゃっていたので、その場で”じゃあ、書いてください!”って」と振り返った。

制作過程では「巨匠(山下達郎)に、アレンジのリクエストをしてしまいました…(笑)竹内まりやさんの詞もそうですけど、ちょっと昔の雰囲気があって、でも今の嵐には、新鮮でピッタリなんです!自分たちのことを考えて作ってくださっているんだなあ、と思って嬉しかったです!」と紹介した。

番組情報
「日本郵政グループ presents ジャパモン」
放送日時:毎週日曜日13:00~13:55
TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット(FMぐんまは日 8:00~8:55)
出演者:小山薫堂、柴田玲
番組HP:http://www.tfm.co.jp/japamon

関連リンク

嵐 – Johnny’s net:http://www.johnnys-net.jp/page?artist=10&id=artistTop

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP