ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

増田明美が教える 「東京マラソン」正しい見方とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日(月〜金)夜の番組「School TV DREAM TRAIN」(ナビゲーター:秀島史香)。2月15日〜19日のオンエアでは、スポーツジャーナリストの増田明美が登場しています。

来週末はいよいよ、東京マラソン。増田さんの解説を聞いていると、選手本人のことはもちろん、その家族やまわりの人への取材も事細かにされていることが分かります。

実は、増田さんが解説をするときに気にかけているのは「選手の後ろには家族がある」ということ。これは、増田さん自身がマラソン選手時代におばあちゃん子であり、自分のためにお祈りをかかさない祖母の姿を目の当たりにしてきた経験があったからだそう。「選手を見守っている家族のみなさんが、あんまり心配にならないようなコメントを心がけています」と増田さん。

16日のオンエアでは、記録を塗り替えてノリにノッているときは走るのが苦にならない、という話を伺いましたが、17日は、逆に調子が悪いときの感覚を聞いてみます。ロサンゼルス・オリンピックで途中棄権した苦い思い出や、アスリートとしての悩みを打ち明ける増田さん。大きな挫折の後、増田さんはどう再起したのでしょうか。

18日は、現在のスポーツジャーナリストという仕事について伺います。選手ではなく、ジャーナリストという立場で取材をすることで、大きな気づきが多々あるようです。スポーツに限らず、どの業界にも通じるという成功の秘訣とは?

最終日では、いよいよ始まる「東京マラソン」の楽しい見方をレクチャー。そしていま注目の選手や、走ることの魅力についても聞いていきます。マラソンを愛するすべての人へ送る今週のオンエア。きっと今すぐに走り出したくなるはず。

【関連サイト】
「School TV DREAM TRAIN」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/dreamtrain/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP