ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フランスの厳選食材を使った“オリジナルメニュー”も!NYやロンドンで大ブレイク中の「一風堂」が今度はパリに上陸

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ニューヨークやロンドンで大旋風を巻き起こしている人気博多ラーメン店「一風堂」が、食の都パリに今週末オープンする。


欧州では2カ国目、フランスでは1店舗目の出店となる「一風堂 サンジェルマン店」は、ギャラリーや高級ブティックが立ち並び、“最もパリらしい街”と評されるサンジェルマン地区に2月19日(金)オープン。

コンセプトは“Maison du Ramen Premium(メゾン・ドゥ・ラーメン・プレミウム)”とのことで、ニューヨークやロンドン店のようなラーメンダイニングではなく、日本のラーメン店らしさを表現しつつも、予約制のVIPルームを備えるというプレミアムレストランに。

ラーメンは、定番メニューの「白丸元味」「赤丸新味」「からか麺」に加え、フランス産の滋味深い鶏を使った「鶏醤油」や数種のマッシュルームやフェンネルなどの野菜でダシを取った「茸香るベジ麺」が同店のオリジナルメニューとして登場!


ドリンクはこだわりのワインやシャンパーニュを取り揃えるほか、日本酒などとあわせて“日仏のマリアージュ”が堪能できるようになっている。

ニューヨークやロンドンのグルメたちのハートをガッチリつかんだ「一風堂」だけに、食にうるさいパリっ子もかなり注目している同店のオープン。「一風堂」の快進撃はまだまだ続きそうな予感!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP