ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これはチーズ?それともチョコ?「発明に近い」独自の食感のスイーツがルタオから誕生

DATE:
  • ガジェット通信を≫


チーズもチョコもどちらも好き!そんな人のために、一口ぽんっとお口に入れれば、どちらも食べている気分になれるチョコが完成した。これはチーズ?それともチョコ?

小樽洋菓子舗ルタオが2月15日~3月31日の期間限定で発売しているのは、「発明に近い」スイーツ「Art Fromage Mangue Rouge(アールフロマージュ マングールージュ)」(5個入り・1296円)。

「Art Fromage Mangue Rouge(アールフロマージュ マングールージュ)」は、チーズの食感をチョコで表現したスイーツ。ドライフルーツのクランベリーとマンゴーを包んだルタオの新作だ。

お菓子作りではこのようなスイーツを作る時には、生クリームを加えるのが常識。しかし「Art Fromage Mangue Rouge」は、美味しさを追及するため、生クリームを加えない製法を開発。常識を超える発想にて生まれたのが、この商品なのだ。クリームチーズのコクと爽やかなドライフルーツの酸味が絶妙なコンビ。ホワイトチョコが味に深みを出している。

「Art(芸術)」的な「発明に近い」スイーツを、ぜひ一度味わってみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP