ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポリフェノールたっぷり!サラダ、揚げ物でも美味なヤーコン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヤーコンは南米の植物で健康効果が高い植物として注目を集めています。ヤーコンに含まれる成分の健康効果や、ヤーコンのおいしい食べかたについてここでご紹介します。

ヤーコンってどんな野菜なの?

ヤーコンはキク科の植物で、南米のアンデス地方の高原が原産地です。主に根っこを食用としています。腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やし、便通をうながすはたらきを持つフラクトオリゴ糖を豊富に含みます。また、食物繊維、ビタミンB類や亜鉛、鉄などのミネラルも豊富です。たんぱく質は少なく、脂質・糖質はほとんどありません。葉にインスリンに似た成分が含まれることが分かり、高血糖の改善効果も期待されています。ミネラルバランスもよく、体内のナトリウムを排出するので高血圧の予防・改善効果があるとされています。

ポリフェノール豊富なヤーコン

ヤーコンには赤ワインに匹敵するポリフェノールも含まれていることから、免疫力を高めてコレステロールや血圧、血糖値を下げる作用があり、肝臓、腎臓の働きを正常にすると期待されています。 アンチエイジングやがん防止にも効果があるとされています。そのほかにもヤーコンには、腸内免疫力を高め便通を良くするなどの整腸作用が期待できるので、ダイエット効果もあるとされています。

ヤーコンを美味しく食べる方法

ヤーコンに健康効果があることは分かっても、どんな風に調理してよいのか分からない人が多いようです。梨に似たしゃきしゃきした食感があるので、生のままでサラダや酢のものに使うと爽やかな歯ごたえが楽しめます。炒め物や揚げ物、和え物にしてもくせがなく食べられます。ヤーコン茶として飲んでもよいですし、飲む直前にジュースとして絞っても美味しくいただけます。ヤーコンは空気に触れると次第に変色していきますので、必ず水にさらしてから調理してくださいね。

writer:松尾真佐代

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。