ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

藤村官房長官、電気料金引き上げに慎重姿勢

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
藤村修官房長官

 藤村修官房長官は2011年9月7日午前の記者会見で、東京電力が電気料金の引き上げを検討しているという報道について、自身が担当していた衆院震災復興特別委員会での原子力損害賠償支援機構法をめぐる議論を振り返り「『電気料金に簡単に上乗せなんかできないですね』というのが議論の流れだった」と慎重な姿勢を示した。

 藤村長官は会見で、一部で報道されている東電による電気料金の引き上げ検討について、「所管は経済産業省なので、経産省の下できちっと検討されると思う」と前置きした上で、

「私も復興特(衆院震災復興特別委員会)で原賠機構法(原子力損害賠償支援機構法)を担当し、審議に加わっている中では、与野党の議論において、『電気料金に簡単に上乗せなんかできないですね』というのが議論の流れだった」

と述べた。

 また、藤村長官は、政府に対して東電から電気料金値上げの申請があった場合には、「経済産業省にお任せしたいと思う」と話した。

 野田内閣の閣僚の中では、玄葉光一郎外相が6日の記者会見で、東京電力が電気料金の引き上げを検討しているとの報道について、電気料金の値上げは「看過できない」と述べ、強い不快感を示していた。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]電気料金値上げについての質問から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv62882271?po=news&ref=news#-1:55

(三好尚紀)

【関連記事】
玄葉外相、電気料金の引き上げ検討について「看過できない」
玄葉外相、日中間の誤解を生じさせないための「危機管理メカニズムを」
小宮山厚労相のたばこ増税発言、安住財務相は「バランス欠いている」と否定的
拉致問題担当副大臣、松原仁国交副大臣が兼務
藤村官房長官、政治資金規正法の「改正は必要」

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。