ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これぞ、夢のコラボ!シドニー発「ジェラートドーナツ」がたまらない・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いま、シドニーで大注目のデザートがこちら。見た目のインパクトもさることながら、その独特の食感がやみつきなんだとか。このハイブリッド感がたまらない!

溶けたほうが美味しい
ジェラート屋の新スイーツ


シドニー中心部、キングストリートに2002年にオープンしたジェラテリア「Gelatissimo」。香料や甘味料を一切使わない100%ナチュラルのジェラートは、脂肪分ゼロ、さらにはグルテンフリーなヘルシーさで人気を集めているそうです。

新鮮なとれたてマンゴーやライム、ピスタチオ、塩キャラメル、さらには独特の風味のチョコレートトリュフなど季節ごとに変わるフレーバーがずらっと並んだショーケース。見ているだけでもうっとり。

熱々ドーナツにジェラートをイン!

このGelatissimoが、2015年より販売開始したデザートが口コミで広まり、いまやシドニー観光で外せないお立ち寄りスポットになっているんだとか。

それがこの超ド級のデザート「ジェラートドーナツ」です。
見た目のインパクトもなかなかのものでしょ。冷たいジェラートを挟み込んでいるのは、揚げたて熱々のドーナツなのです。ほどよくジェラートが染み込んで…こんなの美味しいに決まってる!

ジェラートがどんどん溶けて流れ出てくるのをかぶりつく。これ、間違いなくシアワセの瞬間ですよね。

お店のブログによると、当初ブリスベン店でお試し販売したところ人気に火がつき、今ではオーストラリア各店舗でジェラートドーナツが体験できるんだそう。

このハイブリッド感を
自宅で再現!?



この誰もを虜にしそうなハイブリッドスイーツ。オーストラリアに行ったら是非、トライしたいところ。
でも、温かいドーナツにジェラートを挟むだけなら、これに近い味は日本にいながらにして味わえるかも!?

Licensed material used with permission by Gelatissiomo

関連記事リンク(外部サイト)

フライパンで焼ける「もちもちチョコパン 」が美味しそう!(レシピ動画)
「コンソメ」と「ブイヨン」の違いをあなたは知っていますか?
マグカップと電子レンジを使った「5つのレシピ」ピザ、マカロニ、グラノーラetc・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP