ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美人顔の法則は眉と目の間隔にあり!小顔効果UPのアイメイク術

DATE:
  • ガジェット通信を≫

理想の顔立ちに近づくことができる?!美人顔の法則とは

眉毛もまつげもそれぞれトレンドはありますが、美人顔の法則は決まっています。
眉と目は特にお顔の中で「印象」を大きく変えることのできるパーツです。
欧米人のような目鼻立ちがくっきりした顔に憧れを持つ日本人女性は、アイメイクとマツエクでグッと理想の顔立ちに近づくことが可能です。
ポイントは、眉と目の間を狭くすること。
欧米人の顔は彫りが深く目と眉が近いのに対して、日本人は眉と目の間が広く、ぼーっとした締まりのない顔になりがちです。
この隙間をできるだけ狭く見せて、お顔に立体感を出すだけで、小顔効果と美人効果の両方を手に入れることができます。

 

眉のラインからマツエクの向きで小顔効果がアップ!

イラストの①から④までは、ベースの顔は同じです。目の大きさも同じです。
①はノーマルでお化粧する前。日本人女性によくありがちなのっぺりした印象です。
②これは間違ったアイブロウの例です。
眉の下ラインをベースに、上側に書き足した場合には、このように目との距離がさらに離れてしまいます。
③眉の上ラインをベースに下に書き足したもの。
さらにエクステンションを付けてまつげを上向けることで、眉と目の間が一気に狭くなり、そして可愛くなります
④さらに下まつげエクステもプラスすることで、目から口元、顎までの隙間を狭く見せることで小顔効果が生まれます。

 

ほんの数ミリの違いで印象が変わる!春はイメチェンを楽しんで♪

アイブロウもエクステンションもほんの数ミリの差だけで、①と④ではまるで別人になってしまうほどの違いができます。
毎日のメイクやエクステで、女性はより輝く印象を与えることができるんです。
さらにここにエクステデザインやアイブロウデザインを変えるだけで、何パターンものメイクを楽しめます。
もうすぐ春です! 可愛くイメチェンしてみませんか?

切石まみ(CocoLash)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP