体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、11月よりiモード有料コンテンツをスマートフォン向けにも提供、iモード有料コンテンツの契約・登録情報を自動的に引継ぐ仕組みも提供

iモードサービスのスマートフォン対応を進めているNTTドコモですが、日経によると、今年11月よりiモード向けサイトをスマートフォンでも利用できるようにする予定とのことです。これまでiモードからスマートフォンに乗り換えた場合、iモードを契約していても会員登録した有料コンテンツをスマートフォンで利用できないことから解約する方は結構多いと思います。iモード接続料はNTTドコモにとって主要な収入源の一つであり、5,000億と言われる市場規模なことから、その解約を阻止する狙いがあるようです。具体的には、11月あたりに約300社分のコンテンツがスマートフォンにも対応。年末よりiモード端末で契約・登録した有料コンテンツの登録情報等をNTTドコモのサーバ上で管理できる仕組みが稼動し、iモード端末からスマートフォンに乗換えた場合でも契約・登録情報をスマートフォンに引継げるようになるそうです。この仕組みでは端末内の電話帳や写真、ブックマークも引継げるようになるとのことです。そういったサービスでも立ち上げるのでしょうか。Source : 日本経済新聞


(juggly.cn)記事関連リンク
Andy PadがAmazon.co.ukでも購入可能に
Vodafone UK、Galaxy S II Whiteの販売を開始
「GT-I9250(Nexus Prime)」、「SC-01D(Galaxy Tab 10.1 LTE)」、「IS11LG」がBluetooth SIGの認証を通過

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。