体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【博多】伝来当時の製法で再現した中世うどん。2玉でも3玉でも値段は一緒……なだけじゃない! 【春月庵】

生活・趣味
【博多】伝来当時の製法で再現した中世うどん。2玉でも3玉でも値段は一緒……なだけじゃない! 【春月庵】

こんちは〜、メシ通レポーターのマツータケシです。

冬はやっぱり寒いものですね。いやはや、そうなると、あったか〜い出汁が恋しくなりますなぁ〜。

お腹の底からじんわ〜りとカラダが温まるってのが、なんとも幸せ。

食欲もワイワイ湧いてくるってもんですばい。

なんて考えていたら、腹が減ってきました。

いやいや、実は昨日の夜はロクに食べずに飲んでばっかりだったし、おかげで胃が重たくて朝飯も抜いちゃう始末。

やばし、胃袋エンプティーランプが点滅しとるではないか!!!!

これは何かウマいもんでエネルギーチャージしなければ。

けれども、酒で胃が疲れちゃっているんで、やさしい味が食べたいなぁ〜。と、脳みその中でピカッと電球マークが光りました。思いついたのは、前々から気になっていたうどん屋さん。おっ! それそれ!! 今の気分にピッタリだ。

というわけで、博多へワ〜〜〜プっす!!!!

f:id:mesitsu_lb:20151129135633j:plain

で、降り立ちました、承天寺

以前もお話ししましたが、このお寺には、福岡がうどん発祥の地だという証である『うどん発祥の碑』が建っています。正確には『饂飩蕎麦発祥之地』と刻まれた碑があり、同寺を開いた聖一国師が大陸から製粉技術を持ち帰ったことにより、建てられたと言われているのです。

そんな由緒あるお寺の隣に店を構えるのが、『博多中世うどん 春月庵』。

f:id:mesitsu_lb:20151129135656j:plain

なんでも、博多で最も古い麺工場(明治23年創業)が営むうどん屋なんだそうです。

うどん伝来の地の隣に、博多最古の麺屋が営むうどん屋とは、なんだかそそるなぁ。でも、中世うどんってなんだろう?

と、まぁ、まずは中に入ってみましょう!

f:id:mesitsu_lb:20151129135731j:plain
1 2 3 4次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会