体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これは風車?それとも扇風機?答えは墨田区菊川にオープンした「THE東京羽根餃子」で!

餃子が好き!特にあのパリパリとして羽根付きに目がない!という人におススメしたいお店が墨田区菊川にオープン。

お店の名前は「THE東京羽根餃子」。代表メニューは、見ての通りのダイナミックな羽根付き餃子だ。味はスタンダードなものに加え、スパイスの効いた赤羽根餃子、磯の香りの青羽根餃子の3種類。いずれも6個 税込300円、12個 税込580円。あの「大阪王将」を展開するイートアンドの新業態とあって、味の方はお墨付きだ。

他にも、四川料理のひとつである牛肉の激辛煮込み「水煮牛肉(スイチューニューロウ)」(税込980円※1辛~5辛まで選べる)や、低温でじっくり焼き上げたジューシーな「やみつきスペアリブ湖南風」(2本 税込680円)など、ついついお酒がすすむ美味しい料理が目白押し。

店内は懐かしくて心地よい、古き良き日本を再現したクラシックモダンな空間。夜はもちろんランチタイムもオープンしているので、ぜひ一度足を運んでみて!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。