体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イチゴ狩り上級者必見!関東のおすすめ農園4選

イチゴ狩り上級者必見!関東のおすすめ農園4選 芳賀いちご園

関東のおすすめのイチゴ狩り農園を4つ紹介しています。こちらでは、単純にイチゴ狩りをして食べられるだけでなく、溶岩から発せられる遠赤外線でBBQができたり、クラシックを流してストレスフリーの状態でイチゴを育てていたりする農園など、特徴豊かなイチゴ狩り農園を紹介しています。いつもとはちょっと違うイチゴ狩りを楽しみたい人にオススメです。

1.芳賀いちご園

大きさ、美しさ、おいしさ。三拍子揃ったいちご。

芳賀いちご園

直売や地方発送も行っているのでお土産にも

道の駅はがに隣接するいちご農園です。大粒で糖度と酸味のバランスがよいスカイベリーのほか、酸味が少ないとちひめも自慢♪ハウス内は絨毯敷きになっているので、ヒールでも気軽に行けちゃうのも嬉しいポイントですね。

予約/要

開園期間/~4月末

料金/30分食べ放題小学生以上1600円、3歳~未就学児800円

品種/とちひめ、スカイベリー 芳賀いちご園

TEL/028-677-0715

住所/芳賀郡芳賀町祖母井856-1

営業時間/10時~14時

定休日/水

アクセス/東北道栃木都賀JCT経由北関東道真岡ICより40分

駐車場/30台

「芳賀いちご園」の詳細はこちら

2.日光ストロベリーパーク

日光・鬼怒川でいちご狩りするなら♪

日光ストロベリーパーク 冬の寒さと山から流れる水がおいしいいちごを育てる 日光ストロベリーパーク いちご狩りできる品種はとちおとめや紅ほっぺ。練乳無料!

いちご農園の少ない日光で、いちご狩りができる農園です。化学肥料の使用を控え有機肥料での栽培にこだわった農園で、スカイベリーは直売のみとなっています。ジャムや栃木限定のお土産もあるので、ぜひこちらもゲットして帰りましょう!

予約/要

開園期間/~6月中旬

料金/30分食べ放題小学生以上1700円、3歳~未就学児1200円 ※4/1~値下げ

品種/とちおとめ、紅ほっぺ 日光ストロベリーパーク

TEL/0288-22-0615

住所/日光市芹沼3581

営業時間/10時~16時(最終受付15時30分)

定休日/火(祝日の場合は営業)

アクセス/東北道宇都宮IC経由日光宇都宮道路今市ICより10分

駐車場/45台

「日光ストロベリーパーク」の詳細はこちら

3.小松沢レジャー農園

いちご狩りだけじゃない♪遊びがいっぱい!体験型レジャー農園。

小松沢レジャー農園 いちご狩りとBBQで秩父の大自然を感じよう 小松沢レジャー農園 豚肉と野菜に、ご飯ときのこ汁がついたセット 小松沢レジャー農園
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会