ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バグパイプ演奏や大聖堂を見学!スコットランドの伝統を満喫する旅

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】(2015年7月の記事です)

6月の週末に2泊3日で初めてスコットランドに行ってきました。何人かにどうやって行ったのか聞かれたけれど、やっぱり飛行機が一番安いと思います。

電車だとロンドンから5時間ほどかかるエジンバラも飛行機なら1時間20分ぐらい。1ヶ月ちょっと前に予約して週末でも往復70ポンド程で、時期によってはもっとお手頃な値段であるのではと思います(冬はどうも行く気になれなかったけれど・・・)。フェスティバルのある8月は、早々と航空券も宿も埋まっちゃうみたいですが。飛行機だと空港に行く時間とお金やLCCに乗ることへのストレス(何かにつけてサービスが悪いので)もあるけれど、結果的にまたもライアンエアーにお世話になりました。

1時間と少しのフライトを降りるとそこはもうスコットランド。

駅前には伝統衣装のキルトに身を包んだバグパイブ演奏者がいつもいて、スコットランドにいる気分を盛り上げてくれます。

観光スポットは旧市街に集まっているのでとりあえずRoyal Mileへ。ここはお土産屋もたくさん並んでるので買い物も楽しい通り。

メインストリート沿いにあるセント・ジャイルズ大聖堂のなか。聖堂内にたくさんの旗が掲げてあるなんてちょっと珍しい。

教会風の建物の中で開催されているマーケット。古い建物を大切にしているのがよくわかる。

旧市街の横にたたずむ丘のような場所はHolyrood Park。観光後にここに登ろうかと思ったのですが、この日はすごく強風でお天気も不安定だったのでやめました。

代わりに行ったCalton Hillからも十分にエジンバラの街を見下ろすことができました。やっぱり強風すぎて長くは居られなかったのだけど。

スコットランドはイングランドよりもさらに日が長くて、11時半ごろでも薄っすらと空が明るかった。

たくさん歩いてお腹ぺこぺこ&風で体が冷えてたので、温かいシーフードが食べられるお店へ。その場で決めて入ったここも美味しかったけれど、Howiesというお店を知り合いに薦められていたのに事前に予約しなかった為入れなかったのがちょっと悔やまれます。エジンバラはレストランのあるエリアは限られてるので、週末とか観光客がけっこう集中しちゃうみたい。旅行中は限られた時間しかないので、行きたいお店があればテーブルを押さえておいたほうがいいなぁと思ったり。

[寄稿者:mi*]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/mii/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP