ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食べる美容液! ワカメや昆布の美容成分でマイナス5歳肌!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ワカメや昆布などの海藻類は、食物繊維が多く便秘解消に効果的な食品と言われています。もちろんお通じが良くなれば、腸内環境が整うのでお肌もキレイになりますが、マイナス5歳肌を実現するために注目したいのは、海藻類に含まれるアルギン酸やフコイダン。ワカメや昆布、モズクなどのネバネバのもとになる成分です。

キメの整ったお肌を作る“アルギン酸”

アルギン酸は海藻類に多く含まれる成分で、緩やかなゼリー状になって海藻の細胞同士をつなぎ合わせる働きをしています。お肌を乾燥から守って、できてしまった傷を修復する力があります。アルギン酸は医療の現場でも用いられている成分で、アルギン酸を使った軟骨の再生などが研究されています。アルギン酸は水溶性食物繊維の一種なので、腸内でゲル状になり、糖分や不要なコレステロールを排出する働きもあります。

美容成分としても注目されている“フコイダン”

フコイダンも海藻類に含まれるネバネバ成分のひとつです。ワカメや昆布にも含まれますが、ワカメの根元の「メカブ」や、「ガゴメ昆布」に最も多く含まれます。フコイダンも水溶性食物繊維の一種なので、アルギン酸と似た働きもあります。さらにフコイダンで注目したいのは、強い抗酸化作用によるアンチエイジング効果と、お肌の水分の蒸発を防ぐ保湿効果。最近ではフコイダンを配合した美容液やサプリメントも販売されています。

健康にもいい“フコイダン”のパワー

フコイダンは美容にいいだけでなく、健康面でもいろいろな効能があります。まずは、胃を守る効果。フコイダンのネバネバ成分が胃粘膜の修復や保護をするだけでなく、胃潰瘍の原因となるピロリ菌を除去するという研究結果もあります。フコイダンには、細菌やウイルスを攻撃するナチュラルキラー細胞を活性化する働きがあることもわかっています。フコイダンを摂取することで免疫力が向上するので、アレルギー反応が正常化する効果も見逃せません。

いかがでしたか? 海藻類に含まれるアルギン酸やフコイダンは美肌にいいだけでなく、健康のためにも積極的に摂りたい成分。味噌汁の具や海藻サラダと工夫次第でたくさん食べられるので、ぜひ毎日の食卓に活用してくださいね。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP