ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】人気ドラマ『ハウス・オブ・カード』のシーズン4、予告映像を初公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Netflix(ネットフリックス)の人気ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のシーズン4では、主役のアンダーウッド夫妻(フランクとクレア)の関係修復は失望に終わりそうだ。予告映像によると、2人の間には戦争しかない。

ケヴィン・スペイシーが演じるフランクは「何も持たないことが何を意味するのか、全く分かっていない」とナレーションで語り、「君は私たちが成し遂げてきたものを評価しない。私は私の人生すべてのために戦ってきたのだ」という。

1分間の予告映像の中では、さらなる権力闘争と共に、新キャストとなるエレン・バースティンの姿が少しだけ映し出された。

【もっと見る】:人気ドラマ『ハウス・オブ・カード』シーズン4の予告編はCNNのGOP討論中に配信(英文)

ナレーションの中で、ロビン・ライトが演じるクレアが「私は未来を見た。私たちの未来を」と語り、「確かに未来はあった。君が壊し始めるまではね」とフランクが返答する。

新しい出演者のジョエル・キナマンも登場する。フランクのライバルになるらしい。また、ネーヴ・キャンベルの姿も垣間見えた。

前シリーズに登場した、女性国会議員のジャッキー・シャープ(モリー・パーカー)とレミー・ダントン(マハーシャラ・アリ)は再び登場し、ロシア大統領のヴィクター・ペトロフ(ラールス・ミケルセン)と共に、さらにドラマを盛り上げてくれそうだ。

Netflixはすでにシーズン5の製作に向けて動き出しているが、クリエイターのボー・ウィリモンは次シーズンから番組を離れる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP