体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界最大の露天風呂!アイスランドのブルーラグーンに行こう

Photo credit: Keisuke Asami「氷と大地の国・アイスランド」

Photo credit: Keisuke Asami「氷と大地の国・アイスランド」

TRiPORTライターのさとりんです。
寒い日が続くと、お風呂にゆっくりと浸かりたいもの。特に日本人はお風呂や温泉、露天風呂が大好きです。では、世界で一番大きな露天風呂ってどこにあるかご存知ですか?
実は、アイスランドにあるんです。
アイスランドのブルーラグーンという温泉施設は、もとは発電用に汲み上げた温泉を使用して作ったようで、泥パックもできちゃうんです。健康にも美容にもとてもいいアイスランドの露天風呂、ブルーラグーン。是非とも行ってみたい温泉ですよね。
今回は、アイスランドのブルーラグーンについてご紹介します。

ブルーラグーン(Blue Lagoon)とは

ブルーラグーンは、アイスランドにある温泉施設。アイスランドの南西部、首都レイキャヴィークの南西約40kmに位置する。
自然に湧出する温泉ではなく、隣接するスヴァルスエインギ地熱発電所が汲み上げた地下熱水の排水を再利用した施設。
面積は約5,000m²(競泳用50mプール4個分)を誇り、露天温泉としては世界最大。
白濁した温泉水には高い皮膚病治癒の効果があり、アイスランド国内はもとより欧米各国からも多くの人が訪れる。ケフラヴィーク国際空港から近いこともあり、アイスランド随一の観光スポットとなっている。
出典:ブルーラグーン-Wikipediaより

ブルーラグーンへの行き方

■レイキャビク~ブルーラグーン
レイキャビクのバスターミナル(BSI)からバスを利用。(所要時間:約50分)
バスの時刻表はコチラ

■ケプラヴィーク空港~ブルーラグーン
空港からブルーラグーンを経由してレイキャビクに行くバスあり。(所要時間:約20分)

■セルフォスやクヴェラゲル~ブルーラグーン
レンタカーを利用し、国道1、41号線を進む

アイスランド・ブルーラグーンの魅力

美肌効果抜群の泥パックがし放題

"the lava cave steam room at Blue Lagoon" (CC BY-ND 2.0) by  Anosmia 

ブルーラグーンには、溶岩石を掘って作られたサウナとスチームバスがあります。やっぱり温泉とサウナのセットは嬉しいですね。

打たせ湯

"Gull Beer at Blue Lagoon" (CC BY-SA 2.0) by  Numinosity (Gary J Wood) 

ブルーラグーンには室内と屋外の2つのバーがあり、屋外のバーでは、温泉に入りながらお酒を飲むことができるんです。最高の景色と温泉とお酒、これ以上に幸せな時間はないでしょう。室内のほうでは軽食などもあるので、小休憩におすすめです。

温泉で音楽フェス

ブルーラグーンでは、毎年10月にアイスランドで最大の音楽フェス「アイスランド・エアウエイブス」が行われています。これはなんとDJブースを温泉の近くに設置し、露天風呂自体をクラブ会場にしたもの。とても人気のイベントで、日本からのツアーも組まれています。
ゆっくりと静かに温泉に入るのもいいけど、時にはお酒を飲みながら音楽を聴いて思いっきり温泉ではしゃいじゃいましょう。

アイスランド・ブルーラグーンの施設情報

Photo credit: Takahiro Sugimoto「アイスランド旅行3/1~3/4」

Photo credit: Takahiro Sugimoto「アイスランド旅行3/1~3/4」

基本情報

ブルーラグーン (Blue Lagoon)
住所:Blue Lagoon,アイスランド
電話番号:+354 420 8800
HP:http://www.bluelagoon.com/

営業時間

1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。