ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2016年GW特集】人気No.1のハワイへ行く前に要チェック!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年のゴールデンウィークは5月2日(月)、5月6日(金)の2日休めばなんと最大10連休! 長い休みを取れず、なかなか海外へ行けない方にとっては大チャンスですね。

今年も一番人気の旅行先はハワイです。そこでTRiPORT編集部は、Compathyのおすすめの旅行記をピックアップしました! すでにハワイへの航空券を手に入れた人も、迷い中の人も、ぜひチェックしてみてください。

①ハワイ初心者でも楽しめるプラン

Mayumi Tosuji「ハワイの定番スポットをめぐる6日間の旅〜ワイキキ・ダイアモンドヘッド・カイルア編〜」
こちらはホノルル空港の情報からおすすめのビーチ、レストランまで紹介している旅行記です。詳しい地図も見ることができるので、特に初めてハワイへ行く人におすすめ。

Mayumi Tosuji「ハワイの定番スポットをめぐる6日間の旅〜ワイキキ・ダイアモンドヘッド・カイルア編〜」

②レンタルバイクでのハワイ旅

Toshiyuki Sugiura「レンタルハーレーで颯爽と!オアフ島一周ハワイ旅」
オアフ島は日本人が多い観光地ですが、レンタルバイクがあれば島を一周しながら、ローカルな部分まで足を踏み入れることができます。ハーレーの最上級ツーリングファミリーのレンタルなら1日140ドル(約15,000円)ですが、もっと安い車種もあります。ガソリンも安いので日本よりかなりお得なんです!
Toshiyuki Sugiuraが紹介してくれているお店は日本語対応もOKだそうです!

hawai bike

③ハワイ島でトレッキング

Aya「〜ハワイ島 レンタカー&トレッキングの旅〜」

溶岩でできた洞穴や最大のクレーターの底を歩くキラウエア火山国立公園内のトレッキングを紹介してくれている旅行記です。シュノーケリングの穴場スポット、現地の人しか行かないビーチなども地図を見ながらチェックできます。こちらはハワイのリピーターにおすすめ。

796b1049b1a4db12b81d67807e472288

④動物好きの人は要チェック

Ai Ogasawara「【ロングステイ】野生のイルカと暮らす3ヶ月。ハワイ島ゆるり旅」

「イルカを見る」から「イルカと泳ぐ」へ、旅の新たな価値を見せる旅行記です。ハワイの自然を味わいたい方はAi Ogasawaraさんと同じようにシュノーケリングセットをつけて海に飛び込んでみてはいかがですか? カメ、オキゴンドウ、シワハイルカという珍しいイルカと一緒に泳げるなんて、想像するだけでドキドキします! 

PC200896

⑤親子で楽しめるハワイ

Masayuki Oka「ハワイ 2013」

息子と世界を旅する父子旅行家Masayuki Okaさんの旅行記です。ハワイの島々を訪れるシリーズ第一弾では、オアフ北部とカウアイ島を紹介しています。子連れの旅を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

iphone_1846

⑥パワースポット&オーガニックフードを満喫したいあなたへ

Mayumi Tosuji「ハワイの自然を存分に感じる5日間の旅 〜パワースポット、オーガニックスーパーマーケット編〜」

Mayumi Tosujiさんは初心者でも楽しめるトレッキングコースとおすすめスーパーマーケットを中心にハワイを紹介してくれています。パワースポットで自然の力を感じたい人、オーガニックスーパーマーケットでヘルシーフードを手に入れたい人にとってお得な情報がたくさん!

RIMG0185

⑦「ハワイに飽きた」と思ったらヘリコプターに!

Miharu Iwagawa「空から大自然を満喫!ハワイ島1日ヘリコプターの旅」

「ハワイは好きだけど、もう飽きた」と思ったら、視点を変えてみてはいかがですか? ヘリコプターに乗れば、地上で見るのとはまた違った視点からハワイ島の大自然を体感できると、Miharu Iwagawaが語っています。車で入って行けない渓谷なども空から見えるので、今まで見たことのないハワイに出会えるはずです!

HI__United_States in_a_helicopter

ハワイへ行く前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら)

次回はグアムの旅行記をご紹介します。お見逃しなく!

Photo by: Ai Ogasawara「【ロングステイ】野生のイルカと暮らす3ヶ月。ハワイ島ゆるり旅」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。