ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歴史的な街道沿いで時代を繋ぐパン屋さん

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月15日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、江戸時代に作られた5つの街道うち、東海道の川﨑宿から神奈川宿を歩きながら歴史や文化を探訪する。かつて宿場どうしの間にある休憩所として茶屋を営み、現在はパン店として続いている「エスプラン」(神奈川県横浜市鶴見区)にタレントの石原良純さんと街道ウォーク歴30年の田中義巳さんが訪れた。

創業当時茶屋だった同店で今イチオシの商品は団子ではなく、「珈琲あんぱん」(190円/税込)だという。頂点にコーヒー豆が乗ったこんがりきつね色のパンの中に、餡子とたっぷりのクリームが入ったボリュームのある一品。あんぱんを頂いた石原さんは「クリームと、あんこがおいしい。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:エスプラン(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:鶴見のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:鶴見×カフェ・スイーツのお店一覧
魚介たくさんの漁師飯「大森丼」
脂が乗った寒ブリがたまらない!「氷見ぶり御膳」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP