体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【Charisma.com】ムカつく上司にファイティングポーズ!現役OL×毒舌ラッパーのリアルワークスタイル

【Charisma.com】ムカつく上司にファイティングポーズ!現役OL×毒舌ラッパーのリアルワークスタイル f:id:tany_tanimoto:20160212131921j:plain

OLから見た会社や上司への怒りをラップに乗せる現役OLラッパー、Charisma.com(カリスマドットコム)。MCいつかさんは雑貨メーカーの事務、DJゴンチさんは精密機器メーカーの事務としても働いています。自身が実際に企業で働くOLだからこそ、楽曲では「リアルな毒」を吐きまくり、多くの社会人の共感を得ているふたり。会社員とアーティストを兼業するというユニークなワークスタイルや、音楽との向き合い方について伺いました。

Charisma.com(カリスマドットコム)

f:id:tany_tanimoto:20150929144939j:plain

ゴンチ(右)によるエレクトロラップユニット。二人は中・高等学校の同級生で、いつかは雑貨メーカーの事務として、ゴンチは精密機器メーカーの事務として働いている。作詞はすべていつかが担当し、日常で感じる上司や会社へのストレスを歯に衣着せぬ言葉で歌にする。2016年1月にCD付き著書『がめつくストロング ~毒舌OLラッパー、世間をぶった斬る!』(扶桑社)を発売。公式HP: http://official-charisma.com

会社員とアーティスト活動を両立!?

f:id:tany_tanimoto:20160212133015j:plain

――OLとして働きながら、メジャーアーティストとして活動。正直、大変じゃないですか?

MCいつか(以下、いつか)最初は本当に両立が大変でした。いつか音楽で芽が出たらいいなあと思いながらも、普通に就職して、会社で働くことが生活の中心でした。やっぱり会社が第一優先だし、仕事以外の時間でカリスマドットコムの活動ができればと考えていたので、取材も必ず夜か土日。会社を休むこともほとんどありませんでした。平日にライブが入った時は、「リハーサルを休んでぶっつけ本番」なんてこともよくありましたね。あまりに忙しかったので、その頃はお肌がボロボロでした。

DJゴンチ(以下、ゴンチ)でも最近は、カリスマドットコムの比重が多くなってきました。

いつか:メジャーデビューしてから状況も変わってきて、会社に行けないことも多くなってしまって。会社が忙しい時は出勤するんですが、籍だけ置かせてもらっている状態に近いです。出勤についてはかなり柔軟に相談させていただいています。

ゴンチ:私はいっちゃん(MCいつか)に比べると、かなり出社しているかな。今月も週4、5日は行っています。でも午前中だけとか、時間調整をさせてもらっていました。もともとはフルタイムで働いていたんですけど、今はすごく融通を利かせていただいているのでとてもありがたいです。どこまで可能なのかを相談させていただきながら、アーティスト活動と両立しています。

1 2 3次のページ
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。