ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

英文の上に単語や熟語の和訳・意味を表示する翻訳アプリ「英読」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

FLiP は 2 月 16 日、英文の上に単語や熟語の日本語訳を表示する英語学習にも最適な翻訳アプリ「英読」を Google Play ストアにリリースしました。「英読」は翻訳アプリなのですが、文全体を翻訳することはなく、アプリが難しいと思われる単語や熟語の下に日本語訳や意味を表示するアプリです。英文を読んでいると、文の構成は理解できるものの、分からない単語や熟語があると完全には理解できません。その場合「英読」なら日本語訳ではなく、英語文を読みながら内容を理解することをサポートします。日本語訳や意味を表示する単語を、中学 2 〜 社会人レベルまでの、5 段階で変更できるので、学年に応じた英語学習にも役立ちます。英文をアプリに読み込ませるには、WEB ブラウザの共有メニューから本アプリを選択するか、URL を直接入力します。また、HTML ページだけではなく、PDF もサポートしているので、公式文書や文献の日本語訳でも十分使えると思います。「英読」(Google Play ストア)

■関連記事
Xperia Z5 Compactで広角撮影やマクロ撮影が可能になるレンズキット「hvYourOwn GoLensOn Case EXPRESS Pack」が発売
LINE、食品や料理の撮影に特化したカメラアプリ「Foodie」をリリース
Galaxy S7は防水対応か?新たなティザー動画で判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP