ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オンラインで特別な一足をカスタマイズ!この春は、私だけのJIMMY CHOOでおでかけしてみない?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近流行りのオーダーサービス。色や素材などを自由に組み合わせてオリジナリティあふれるアイテムをつくれるのは、やっぱり心ときめくもの。

JIMMY CHOOでは、2月14日よりオフィシャル・オンライン・ブティック「JIMMYCHOO.COM」にて、“Made-to-Order(メイド・トゥ・オーダー)”サービスをスタート。同サービスは2014年より一部の直営店舗でのみ展開していたもので、この度オンライン上で、どこからでもオーダーすることが可能になったという。

対象となるシルエットはJIMMY CHOOのスタイルを代表する7つシルエットで、クリエイティブ・ディレクター、サンドラ・チョイがお気に入りのものをセレクト。オーダー・メイドにぴったりな、世界中の顧客に愛され続けているアイコニックなシルエットがずらりと揃う。

スエード、サテン、キッドレザー、クロコダイルやエキゾチックなスネークなど多種多様のカラーパレットから自由に素材や色を選択することができるほか、ヒールの高さも好みに合わせて決めることができるというからウレシイ。

さらに、モノグラム又は日付刻印プレートをソールに施してパーソナライズすることも!自分だけの特別な1足を、自由にカスタマイズする楽しさを存分に体感することができるはず。ホワイトデーのプレゼントとして、彼におねだりしてみるのも良いかも?!

JIMMY CHOO オンライン・ブティックはコチラ(http://www.jimmychoo.jp/ja/home)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。