ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「から元気でもいい、それが本当の元気に変わる」 南こうせつら、花巻でチャリティーコンサート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
花巻の夜空に打ち上がった花火

 南こうせつさんは2011年9月4日、岩手県花巻市の日居城野運動公園で開催された「2011東北復興チャリティーコンサート」に出演し、「から元気でもいいんだよ、出発は。それが本当の元気に変わっていくんだよね」と語りかけ、集まった人たちを励ました。

 「2011東北復興チャリティーコンサート in 花巻 with LIGHT UP NIPPON」は、ネプチューンがMCを務め、南こうせつさん、川嶋あいさんら多数のアーティストが出演したライブイベント。花巻青年会議所など複数の団体が実行委員会を立ち上げ、今年8月に東北地方で花火大会を催した「LIGHT UP NIPPON実行委員会」の協力のもと開催に至った。

「から元気でもいいんだよ、出発は。それが本当の元気に変わっていくんだよね」

――こうせつさんの言葉に、ひとりの女性が「私もから元気だよー!」と元気な声で答えた。こうせつさんの「みんなで歌おう」という呼びかけに、一緒に口ずさむ声。「いま歌えるのはみんな五十代以上です」と冗談を飛ばしながら、会場を沸かせた。ラストの曲「神田川」を歌い上げると、会場からはアンコールの声があがった。それに応え、こうせつさんの呼びかけで、故・坂本九さんの名曲「上を向いて歩こう」を出演したアーティスト全員で歌った。

 フィナーレは追悼と復興の意味を込めた花火の打ち上げ。こうせつさんのカウントダウンに合わせ打ちあがった花火に、会場からは歓声と拍手が起こった。

◇関連サイト
・LIGHT UP NIPPON – 公式サイト
http://lightupnippon.jp/
・[ニコニコ生放送]南こうせつさんのMCから視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv62437024?po=news&ref=news#4:19:57

(境田明子)

【関連記事】
泉谷しげる、チャリティーイベントで「歌うことを不謹慎と思うなら聞くな」
JASRAC、被災地では4月から著作物使用料を徴収せず
カラオケで歌えば復興支援できる JASRAC「こころ音(ね)プロジェクト」スタート
「福島で皆と一緒にいたいけど・・・」 福島から”疎開”の中学生が語る
「破壊と再生が同時に起こっている」 震災後の日本海溝で見えたもの

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。