ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フルコースもできる!? うまい棒で絶品おかずを作ろう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いまもなお1本10円程度で買うことができる駄菓子、「うまい棒」。いつも「おやつ」として食べていたけれど、もしこれで料理を作ることができたら……!?

インターネットで調べると、うまい棒を料理に活用するレシピがいくつも出てくる! これはかなり食費の節約になるのでは。今回は、うまい棒を使った簡単レシピに実際に挑戦してみた。

まず1品目は、「うまい棒のクルトン風サラダ」だ。うまい棒のクルトン風サラダ

【材料】(1人分)
・レタス(リーフレタス)…2~3枚 
・うまい棒(チーズ味)…1本
・オリーブオイル…適量
・ポン酢…適量

【作り方】

(1)レタスを食べやすい大きさに切り、洗って水気をきる。

(2)レタスを皿に盛り、オリーブオイル、ポン酢を回しかける。

(3)うまい棒を袋の上から手でつぶし、砕く。こうすると手が汚れないで済む。

(4)砕いたうまい棒をレタスにかければでき上がり。

サラダを作ろうと思ったらレタスしかない……という時でも、うまい棒があれば、贅沢サラダに早変わり!チーズ味のうまい棒が、粉チーズとクルトンの両方の役目を果たしている。ボリュームも満点だ。

2品目は、「うまい棒でつくる、揚げないささみカツ」。うまい棒で揚げないささみカツ

【材料】(1人分)
・ささみ…2本 
・うまい棒(やきとり味)…1本
・マヨネーズ…大さじ1

【作り方】

(1)ささみは筋を取り、斜めにそぎ切りする。

(2)うまい棒を袋の上から手でつぶし、粉々にする。

(3)ささみにマヨネーズを塗り、粉状になったうまい棒をまぶす。

(4)オーブンの天板にアルミホイルまたはクッキングシートを敷き、(3)を並べる。

(5)170度で約15分焼く。試しに1つ切り、中まで火が通っていればできあがり。

淡白なささみが、うまい棒でうまみUP!うまい棒のかりかりとした食感が楽しい。好みでしょうゆをかけてもOKだ。オーブンがない場合は、油を引いたフライパンで焼こう。

3品目は、「うまい棒のロール串サンド」。うまい棒のロール串サンド

【材料】
・食パン…1枚 
・うまい棒(めんたい味)…1本
・マヨネーズ…大さじ1

【作り方】

(1)食パンを包丁やパンナイフで薄く切り、耳を落とす。

(2)うまい棒を縦に切り4つ割にする。

(3)切ったうまい棒にマヨネーズをかける。

(4)薄く切った食パン1枚に(3)を乗せ、くるくると巻き、4等分に切る。残りの1枚も同様にする。

(5)(4)を串(楊枝でも可)にさせばできあがり。余ったうまい棒とパンの耳は、それぞれ3等分に切り、うまい棒をパンの耳ではさむようにして楊枝にさせばOK!

見た目もオシャレな一品が完成! めんたい味とマヨネーズの組合せが鉄板のおいしさ。カツサンドに近い感覚で食べごたえもある。時間が経つとうまい棒がしなしなになってしまうので、作ったらすぐ食べよう。

うまい棒を使った料理で“うまい棒のフルコース”!?

どのレシピも手近な食材ででき、作り方も簡単。うまい棒はいろいろな味があるので、好みでアレンジしても楽しいはず。ぜひチャレンジしてみて!

(平野友紀子+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP