ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お土産にも便利! 高知の特産物オススメまとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近、「おいしいものは地方にある!」と雑誌などでグルメ特集が組まれ、人気が出ているローカルフード。そこで今回は筆者が高知県で見つけた、おいしい食べ物を紹介したい。高知県には海のイメージしかないだろうか? 実は山林が84%を占める、天然の癒しスポットでもあるのだ

高知県には海のイメージしかないだろうか? 実は山林が84%を占める、天然の癒しスポットでもあるのだ

高知県と聞いてまず思い浮かべるのは、坂本龍馬という人が多いのでは? ただ高知にはそれだけではなく、広い土地と温暖な気候のおかげか、都内ではなかなか見かけない珍しい食材が存在している。ゆずたま(ヤマサキ農場)高知の特産物オススメまとめ_2

ゆずの香りがする、生臭さが一切ない卵。鶏のエサにゆずを与えることで、卵自体にゆずの香りをまとわせている。塩だけでシンプルに食べるたまごかけご飯が絶品だ。マルバン醤油高知の特産物オススメまとめ_3

見た目は普通のしょうゆなのに、甘いことが特徴である「マルバン醤油」。地元の人は、鰹の刺身にもかけて食べるそう。ほかにも、たまごかけご飯との相性が抜群。葉にんにくのたれ(ぬた)(アースエイド)高知の特産物オススメまとめ_4

冬の限られた時期しか取れない、新鮮な葉にんにくでのみ作ることができる「ぬた」。そんなぬたの魅力に心を奪われた現社長が脱サラして製造を開始すると、またたく間に人気商品に。ネットニュースでも紹介されたため、現在は若干品薄ぎみかもしれない。白みそや香ばしい香りの麦みそ、ジェノベーゼなど5種類のソースが作られている。百一珍(タナカショク)高知の特産物オススメまとめ_5

フォアグラと間違えるほど濃厚、絶品の豆腐。発酵による甘みと、トロっとした舌触りで酒のつまみにも◎。しょうゆに漬けられているのでそのままでも食べられるが、野菜などと合わせて前菜にしてもいい。

高知には、このほかにも豊かな自然で育てられたおいしい食べ物が溢れる場所。移住者に優しい制度や仕組みもさまざま、用意されている。移住を考えている人がいれば候補に入れてみては?

(小松田久美+ノオト)高知高知県で物件を探してみよう!

CHINTAI高知県TOPへ

高知県で物件を探してみよう!

CHINTAI高知県TOPへ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。