ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

訪日外国人にも日本人にも!日本の魅力を一度に味わえるエンタメ旅館が3月1日にオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


訪日外国人数が過去最高を記録するなか、外国人へのエンタメ旅館を企画する株式会社The Ryokan Tokyoが、一棟目の旅館「The Ryokan Tokyo YUGAWARA(湯河原)」を3月1日にオープンさせる。

THE日本を感じられる旅館は、いながらにして日本の魅力を味わえるというエンターテインメント性を高めた、今までにない旅館。
同旅館では、訪日外国人にはちょっと敷居が高く感じる旅館での過ごし方を、提供するサービスを通じて楽しみながら学ぶことができる。外国人にとって慣れた外資系のホテルに泊まるのも気が休まるものだが、もっと日本を知りたいなら、旅館に泊まってみるのがおススメ。旅館ビギナーなら、「The Ryokan Tokyo YUGAWARA(湯河原)」のような旅館から始めてみるのがよいかもしれない。

エントランスは、訪日外国人に人気の伏見稲荷をイメージ。浮世絵風の大凧を飾ってあったり、和室のふすまで浮世絵も楽しめる。

浴場は源泉かけ流しの天然温泉で、宗教上の理由などで浴場は使えない方にもシャワーブースがあるので安心。

和室は2名1室利用で朝食付き1名5800円~、ドミトリーは1名3000円~で利用可能だ。

もちろん日本の人の宿泊も大歓迎とのことなので、「The Ryokan Tokyo YUGAWARA(湯河原)」で、気軽に日本文化を楽しんでみよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP