体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『じゃがりこ バターチキンカレー味』セブン限定大好評だったあの味が春を待たずして復活!

じゃがりこバターチキンカレーCR6_2954

カルビーの「じゃがりこ」は、新風味がハイスピードで登場する人気ポテトスナック。昨年春にセブン-イレブン限定のじゃがりことして短期間だけ販売されていた『じゃがりこ バターチキンカレー味』が、なんと1年を待たずしてこの2月8日よりコンビニ先行発売がスタート!

20周年イヤーから引き続き、今年もお祭りムード全開!

女子高生をターゲットに開発された「じゃがりこ」は、その独特のカリカリ食感が愛され続けて早20年。類似スナックは幾つも登場すれど、じゃがりこの美味しさにはかなわず、唯一無二のスナック菓子として人気を集めている。1月からすでに3種類のフレーバーが登場するなど、新風味がハイペースで出続けるスタイルは今年も健在。『じゃがりこ バターチキンカレー味』は、2月8日(月)よりコンビニ先行発売開始、それ以外の店舗では2月22日(月)からの発売だ。

じゃがりこバターチキンカレーCR6_2944

「バターチキンカレー」とは、私たちになじみのあるインドカレーの中でも”最も日本人の味覚に合う味”といわれるまろやかなカレー。具は鶏肉だけというシンプルなスタイルだが、チキンの旨味にヨーグルトのコクとトマトの酸味がアクセントの深い味わいが魅力。一般家庭でも、特別なスパイスを使用しなくても作れることから人気が高い。『じゃがりこ バターチキンカレー味』の原材料も、鶏肉、大豆、カレーパウダー、チキンオイル、しょうゆ、トマトパウダー、バター、牛乳などが使用されており、本格的なバターチキンカレーを意識しているのがわかる。

 

最速復活ともいえる『じゃがりこ バターチキンカレー』のお味は?

じゃがりこバターチキンカレーCR6_2957
1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。