ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲーム、映画にも!動きに合わせてソファーが震える装置が発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画の動きに合わせて席が震える映画館や、アーケードゲームで乗っているマシンが画面に合わせて震えるといったシステムは今までにも存在したが、家庭用はコントローラーが震える程度で、画面に連動する椅子やソファーといったものは一般的ではなかった。

家庭用でも映像に連動して動きが楽しめる「Immersit」というマシンがCESに登場し話題を集めたが、一般販売することを目指しKickstarterで出資を募っている。

ソファーに付けるだけ!

ソファーが震えるシステムを家庭で構築しようとすると「かなり大掛かりなシステムになるのでは…」と想像する人も少なくないのではないだろうか?しかしImmersitは使っているソファーにくつっけるだけなので、取り付けもカンタン。

ソファーの下に動物などがいた場合、一大事になりそうだが、センサーが付いているため、そういった場合は振動しないようになっている。

ゲームだけでなく、映画の動きに連動して震える!

ImmersitはX-box 360とOneとPlaystation 3と4に対応するほか、LinuxやWindowsにも対応予定で、ゲームの動きに合わせて、震えを作り出すという優れモノ。

震え具合もある程度コントロールできるので、震えが強すぎるときは弱く、弱すぎるときは強く調整することができる。

DVDやVODのソースの動きを認識し、連動してソファーが揺れるシステムも付いているので、アクション映画やホラー映画を見る際はより楽しめそうだ。

開発は終了、商品化も間違いない状態!

現在Immersitはほぼ完成しており、発売に向け最終調整に入っている。出資金額が集まり次第、量産体制に入る予定で、1個179ユーロ(約2万3000円)から出資を募っている。

2月15日現在、8万5000ユーロ(約1001万円)の目標に対し、出資金額は7万5000ユーロ(約956万円)集まっており、商品化は確実の模様。発送は9月以降の予定となっている。

Immersit – Awesome Motion & Vibration Device Under Your Sofa

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP