ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

拉致問題担当副大臣、松原仁国交副大臣が兼務

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
藤村修官房長官

 藤村修官房長官は2011年9月6日午前の記者会見で、拉致問題担当副大臣に松原仁国土交通副大臣が起用されたことを明らかにした。

 一部報道では、山岡賢次拉致問題担当相が、拉致問題副大臣に松原国交副大臣を起用するよう要請し、これを野田佳彦首相が了承したとあった。これについて藤村長官は、「拉致問題担当大臣がたびたび代わるというご指摘があり、山岡大臣の方からもこの問題について指摘があった」と述べた。その上で「『気持ち・実績・知識のある方を副大臣にしてもらいたい』という具体的な話があったので、総理の内諾をいただいて松原仁国交副大臣を内閣特命の副大臣ということで拉致担当をさせる」と述べた。

 松原国交副大臣は、拉致問題担当副大臣を兼務することになる。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 拉致問題担当大臣に関する質問部分から再生 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv62784931?po=news&ref=news#19:35

(三好尚紀)

【関連記事】
藤村官房長官、政治資金規正法の「改正は必要」
民主党、役員人事を発表 菅前首相は最高顧問、仙谷氏は政調会長代行に
「野田内閣」発足へ 藤村新官房長官が「閣僚名簿」を発表
野田新首相、早期解散を否定 原発再稼働は「地域の理解頂く」
野田新体制、始動 新首相の「リーダーシップ論」とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。