ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei MateBookはスタイラス対応か? CEOがティザー画像でヒントを出す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei の CEO Yu Chengdong 氏が MWC 2016 イベントで発表される新デバイスのスタイラス対応を予告するティザー画像を公開しました。Huawei は MWC 2016 で MateBook と呼ばれる 2 in 1 スタイルのノート PC とフラッグシップ「Huawei P9」シリーズを発表すると予想されています。発表が予想されている新製品の中でも、「MateBook」は Huawei 初のノート PC になるということで注目されており、MWC 2016 の発表の中心になると見られています。ティザー画像には、筆記体で「The new style of business」とのメッセージが描かれています。そばにはペンも描かれているので、スタイラス対応のほかに、ビジネス向けの製品であることも読み取れます。MateBook は 12.9 インチディスプレイを搭載した Windows 10 端末だと言われています。タブレットとしても使えるのでイラストの制作だけではなく、資料や文書への書き込みも可能ということでこのようなティザー内容にしたと見られます。Source : Weibo

■関連記事
Physical WebのBluetoothビーコン「MM-BTPW1」の使用レポート
上海問屋、Micro USBとUSB-Aを搭載したUSBハブ付きMicro SDカードリーダー「DN-13658」を発売
Galaxy S7 / S7 edgeがGFX Benchに登場、Nexus 6Pより29%高いスコアを出す

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP