体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

公式Honeycombを搭載したHTC Flyerのスクリーンショット

公式Honeycomb ROM(ベータ版)を搭載したHTC Flyerのスクリーンショットが公開されています。先週よりAndroid 3.2をベースとしたFlyer向けのリークRUUがダウンロードできる状態になっており、(自己責任のもと)Flyer上でHoneycombを利用できるようになっています。それを実施された方がこのスクリーンショットを投稿したと思われます。ホーム画面、設定画面ともにHoneycombの標準UIではなくなっています。設定画面によるとタブレット向けのSenseが提供されれているようです。Flyerに提供されているSenseのバージョンは「1.1 for Tablet」であることが分かります。設定画面に「Pen」というメニューが表示されていることから、(当然のことながら)Scribeペンによる手書き入力も引き続きサポートされることが見込まれます。

Source : XDA


(juggly.cn)記事関連リンク
英国でGalaxy Noteの予約受付が一応開始
英国でXperia arc Sの予約受付が開始、9月26日発売の見込み
来年リリースのLG Optimus 3D後継はより薄くなる見込み

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。