ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

必ず買いたい!北欧スウェーデンで人気のお土産TOP15

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Takafumi Sato「オーロラを求めてスウェーデンへ」

TRiPORTライターのさとりんです。
日本でも人気のIKEAやH&Mは、スウェーデンのメーカーです。そのシンプルかつ洗練されたデザインは、みんなの心を惹きつけます。そんなおしゃれな国、スウェーデンではどんなお土産があるのでしょうか。北欧雑貨なども気になります。
青い空と湖、国の半分以上を覆う森林、自然豊かで美しい国スウェーデンで、みんなに喜ばれるお土産を見つけてみました。
これを読めば、もうスウェーデンのお土産探しに迷うことはありませんよ。

1. ダーラホース

"Knäckebröd" (CC) by  grongar 

キネッキブロードとは、所謂クラッカーのこと。スーパーマーケットではいろんな種類のキネッキブロードが並んでいて、スウェーデンの家庭の食卓によく登場します。
キネッキブロードはチーズやバターとの相性がよく、この上にさらに野菜やハム、サーモン、ニシンの塩漬けなどをのせて食べます。
おすすめは、レクサンド社のもの。レクサンド社からはいろんな種類のものがでていて、ライ麦、全粒穀物から作ったもの、味つきなどあり、それぞれ違った味わいを楽しむことができます。
値段や大きさによって値段はさまざまですが、小さいものだと10クローナぐらい。レクサンド社の製品の場合、値段は24クローナぐらいです。

3. bliwのハンドソープ


出典:北欧雑貨

女子に喜ばれるのはやっぱりコスメ。お土産にスウェーデンで定番のハンドソープとして人気のbliw(ブリュー)は、いかがですか?
入れ物がとにかくかわいいbliwのハンドソープ。特に、持ち運び用のハンドソープはころんとしたまるっこい形がかわいくておすすめです。色合いがかわいいだけでなく、環境にも優しい石鹸になっています。スウェーデンの大自然からインスピレーションを受けたハンドソープ。
見た目も使い心地もいいハンドソープは女子に喜ばれること間違いなしのスウェーデンのお土産です。スーパーなどでも購入することができ、値段は15クローナぐらい。

4. KEXのウエハースチョコレート

"Nobel prize medal – only the chocolate v" (CC) by  konradfoerstner 

ノーベル賞のメダルチョコは、スウェーデンを代表するおすすめのお土産です。日本のノーベル賞受賞者たちもよくお土産に買って帰るんだとか。
スーパーなどにはなく、市庁舎とノーベル博物館で購入することができますよ。10個で100クローナとお高めだけど、スウェーデンらしいお土産になること間違いなし! あなたもノーベル賞メダルを手にしてみては?

6. KOBBSの紅茶


出典:AQUAVIT JAPAN
喜ばれるお土産として人気なのがKOBBS(コブス)の紅茶。スーパーでお手軽に購入することができ、おいしいフレーバーティーがたくさんあります。パッケージも、おしゃれな国スウェーデンなだけあってどれもかわいいです。
お値段はだいたい30クローナほどです。

7. バターナイフ


出典:鎌倉の北欧雑貨店クローネ

バターナイフは、スウェーデンの伝統的な木工品としてお土産におすすめ。多少高くてもかわいいバターナイフが欲しいならお土産さんに行きましょう。いろんなサイズや形のものがあり、花や自然、ダーラホース、ヘラジカをモチーフにしたかわいいバターナイフが売っています。
しかしお値段は30~50クローナと少しお高め。シンプルなデザインで安く買いたいという方は、スーパーなどで10~20クローナほどで買うことができますよ。
スウェーデンの自然のぬくもりが感じられる、おすすめのお土産です。

8. ガラス製品(オレフィス)

"Cheese and things in tubes" (CC BY-SA 2.0) by  Dvortygirl 

ユーモアのあるスウェーデン土産を送りたい人におすすめのが、チューブ入りのチーズ。スーパーなどでは、この絵の具のような歯磨き粉のようなチーズ入りチューブがずらりと並んでいます。
その種類も豊富で、細かくきざんだ具材が入った、エビチーズやハムチーズ、スウェーデンらしいサーモンチーズ、ザリガニチーズや野生動物のお肉を使用したチーズなど、どれもとても個性豊か。日本でも、スウェーデンの日常の味を楽しむことができますよ。
また、チーズが苦手という方には、チューブ入りのマヨネーズやチョコレートなどもあります。

10. ウールのブランケット


出典:Lugh & Co.

スウェーデンの冬の平均気温は氷点下と、とても寒いです。そのため、スウェーデンで重宝されているのがウールのブランケット。その中でもおすすめなのが、クリッパンというテキスタイルのメーカーのブランケットです。
質が良い羊毛を使用しているので、とても温かく肌触りもとてもいいんです。また、北欧らしいデザインや色使いの魅力的な商品がたくさんあります。スウェーデンの冬を越すためのウールのブランケット、日本で使用すれば完全に寒さをシャットアウトできるかも!?
普通サイズのブランケットは600~1000クローナほど。子供用は400クローナ~ぐらい。羊毛が苦手な方にはオーガニックコットンもおすすめですよ。

11. コーヒー

"bilar" (CC) by  kalleboo 

スウェーデンで人気のおやつはグミ。ほぼすべてのスーパーでたくさんのグミが量り売りされています。
そんな中、おすすめなのが袋入りのBilar(ビーラル)のグミ。ビーラルとは日本語で「車」という意味で、車の形をしたかわいいグミになっています。硬めのグミが好きな人は好きかも。たまに、キャンピングカーバージョンが出たりするので、スウェーデンを訪れた時にはチェックしてみて下さい。
値段は13クローナぐらいです。

13. スウェーデンのハチミツ

"P2800031" (CC BY-SA 2.0) by  amsfrank 

スウェーデンの子供たちに人気のキャラクターは、どこかおしゃれで日本では大人でもかわいいと思えるキャラクターばかり。
特に『長くつ下のピッピ』は、日本でも大人気で、一度はこの本を読んだことがある人も多いかもしれませんね。日本でもいくつかピッピのグッズは売られていますが、まだまだ少ないです。本場スウェーデンに行けば、人形、文房具、食器類、洋服などいろんな種類のキャラクターグッズを手に入れることができますよ。
値段はピッピのプラスチックのマグカップ、フォークは約100クローナ、洋服は200クローナぐらいです。
ピッピ以外にも、「エーミル」「アルフォンス」というキャラクターもスウェーデンで人気があるので、是非チェックしてみて下さい!

スウェーデン・ストックホルムでお土産を買えるお店一覧

.tg {border-collapse:collapse;border-spacing:0;}
.tg td{font-family:Arial, sans-serif;font-size:14px;padding:10px 5px;border-style:solid;border-width:1px;overflow:hidden;word-break:normal;}
.tg th{font-family:Arial, sans-serif;font-size:14px;font-weight:normal;padding:10px 5px;border-style:solid;border-width:1px;overflow:hidden;word-break:normal;}
.tg .tg-yw4l{vertical-align:top}

■ヘムショップ ストックホルム シティ (Hemköp Stockholm city)
住所:Mästersamuelsgatan 57 111 21 Stockholm, スウェーデン
電話番号:+46(0)8-723 6530
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
アクセス:地下鉄ストックホルム中央駅から徒歩約1分。デパート「オーレンス・シティ」の地下2階
HP:https://www.hemkop.se/Butiker/Hemkop-Stockholm-City/

■デザイン・トリエット (Design Torget)
住所:Götgatan 31, 116 21 Stockholm, スウェーデン
電話番号:+46(0)8-644 16 78
営業時間:月~金 10:00~19:00、土 10:00~18:00、日 11:00~17:30
定休日:なし
HP:http://www.designtorget.se/designtorget/se/

■コープ・セントラーレン (Coop・Centralen)
住所:Centralplan1, スウェーデン
電話番号:+46(0)10-743 1313
営業時間: 6:00~23:30
アクセス:ストックホルム中央駅の地下1階
HP:https://www.coop.se/Butiker-varor–erbjudanden/Butiker-import/Coop/Coop-Centralen/

■ユニバッケン (Junibacken)
住所:Galärvarvsvägen 8, 115 21 Stockholm, スウェーデン
電話:+46 8 587 230 00
営業時間:10:00~17:00
定休日:火曜日
HP:http://www.junibacken.se/

■イーカナーラ(ICA Nära Sergels Torg)
住所:T-Centralen, 111 21 Stockholm, スウェーデン
電話番号:+46 8 440 46 80
営業時間:平日 7:00~23:00、土・日 9:00~23:00
アクセス:T-Centralen駅の中
HP:http://www.ica.se/butiker/nara/stockholm/ica-nara-sergels-torg-12805/start/?utm_source=google&utm_medium=mbl&utm_campaign=ICA%20N%C3%A4ra%20Stockholm%2012805

おわりに

いかがでしたか?
スウェーデンには魅力がいっぱい! 今回ご紹介したものはほんの一部。スウェーデンにはこれ以外にもたくさんの魅力的な北欧雑貨やお菓子、グルメ、飲み物、コスメなどがたくさんあるので、ぶらりとお店を巡って、是非あなたが思うスウェーデンの魅力が詰まったお土産を見つけてみて下さい。
でも、もしスウェーデンのお土産に迷った時は、この記事がきっとあなたを助けてくれますよ。

ライター: Satoko Sumitomo
Photo by: Takafumi Sato「オーロラを求めてスウェーデンへ」

関連旅行記

*Aoi Nagamine「Stockholm女子旅」
*Miho Takahashi「昔を偲ぶストックホルム」
*Takafumi Sato「オーロラを求めてスウェーデンへ」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP