体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

〆につるつるっと美味しい、VIPも愛したカレーでつくる新感覚の「究極の稲庭フレンチカレーうどん」

みんなの大好きなカレーを、目先を変えてカレーうどんで食べるのも、特に寒い季節はうれしいもの。この度、大人にぴったりの上質でオシャレなカレーうどんが登場。さっそくチェックしてみよう。

東京ミッドタウンにあるカジュアルフレンチグリル&ワインバー「GRILL&WINE GENIE‘S TOKYO(グリル&ワイン ジーニーズトーキョー) 」にお目見えしたのは、「シェフ特製 究極の稲庭フレンチカレーうどん」。

このカレー、料理長が「マキシム・ド・パリ」時代に、某元首相にふるまい大好評であった「銀座プラチナカレー」がベースとなっている。いわばVIPに愛されたカレーなのだ。

細めでつるつるの稲庭うどんを茹で上げ、クリーミーでスパイシーなカレースープにつけて楽しむ、つけ麺タイプの一品。うどんは一箸分づつプレートにあしらわれており、美しく食べやすい。

うどんは1人前が1000円、2人前2000円、カレースープは1人前400円から注文できるので、食べたい人数分だけ注文できるのもうれしい。

VIPも愛した「シェフ特製 究極の稲庭フレンチカレーうどん」を、旨みたっぷりの鶏ローストと一緒にお試しあれ!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会