ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本人も応募可能!?Googleが自動運転分野で新たな人材を募集

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2020年の東京オリンピックに向け、日本も導入を目指している自動運転。数多くの自動車メーカーがこの分野に参入しているものの、現時点で他の会社を大きくリードしていると言われるGoogleが、さらにこのプロジェクトを加速するためにマーケッティングマネージャーを募集している。

業務内容とスキル

今回募集を行っているのは同社の次世代開発の部門「Google X」。自動運転分野の社員のマネージメントや政府との交渉、地域のイベントやコンテスト、SNSでの広報、社外パートナーとの交渉や予算管理、この分野のスペシャリストのスカウトなど業務は多岐にわたる。

必要な条件は4年生大学以上を卒業、4年以上のマーケティング経験、マネジメントと国際経験が要求されている。

望ましい経験やスキルはスタートアップでの勤務ややマネジメントの経験、テクノロジーへの愛と理解、急激に成長するプロジェクトの能率的な進行と記録の経験、卓越したライティングとコミュニケーションスキルなど、広報やマネージメントに求められる多くの能力が求められる。

国籍は問われないので日本人でも応募は可能だが、勤務地はカリフォルニアのマウンテンビューになる予定だ。

Marketing Manager (Self-Driving Car), X

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP