ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

熟成させたマグロのカラスミをふんだんに使った濃厚パスタ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月13日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前09時30分~)では、有名人がプライベートでこっそり通う「常連めし」を特集。俳優の鈴木亮平さん、リポーターの鈴木あきえさん、小林麗菜さんが「南イタリア魚介料理・ラ・スコリエーラ」(東京都港区)を訪れた。

東京メトロ・青山一丁目駅から徒歩8分ほど、青山通り沿いにある超高層オフィスビルの地下1階にある同店は、「金目鯛のオリーブオイルと香草のオーブン焼」「前菜の盛り合わせ・8種」など、魚介をふんだんに使用した南イタリアの郷土料理を味わえるお店だ。

鈴木亮平さんが「大人の味だなと思った」「素材を活かした海の味がそのまま伝わってくるような気がして、すごい好きなんですよ」と、初めて食べたときの印象を語ったイチオシのメニューは「自家製本マグロのカラスミとブロッコリーのスパゲッティ」。本マグロの魚卵を2日間塩漬けにし、常温で半年ほど熟成させた自家製のカラスミを使用している。カラスミの味をダイレクトに味わえるよう、作り方は至ってシンプル。まず、オリーブオイルにニンニクを入れ、オイルに香りを移す。さらに、刻んだブロッコリーとパスタを加え、すりおろしたカラスミをかけて味を整えれば完成だ。
食した鈴木あきえさん、小林麗菜さんは「余計な食材が使われていないのでカラスミの濃厚さがダイレクトに感じられます」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ラ スコリエーラ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:赤坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:赤坂×イタリアン・フレンチのお店一覧
多彩なメニューが揃う中華料理店
熱々のクリームソースがたまらない「カニドリア」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP